「えっ…!」クルマに「ウッドデッキ」付いてる!? 3名寝られる「車中泊ベッド」も搭載? もはや「高級ホテルいらず」な新型「クルーキャブテラス」とは

デッキはスライド式! 左右両方向に展開可能

 デュカトの標準仕様が前席2席のみのところ、Snoeks社製3人掛け後席シートを追加し5名乗りとしたホワイトハウスキャンパーのオリジナルカスタム仕様「スノークス クルーキャブ」の荷室へ、さらに「テラスオプション」を装備しています。

「ジャパンモビリティショー2023」キャンピングカーエリアに出展されたホワイトハウスキャンパー「クルーキャブテラス」
「ジャパンモビリティショー2023」キャンピングカーエリアに出展されたホワイトハウスキャンパー「クルーキャブテラス」

 テラスオプションは「スライド式ワイドテラス」を備えるのが最大の特徴です。

 床下から中央のファーストデッキに加え、左右どちらでも展開できるセカンドデッキの2枚のフロアデッキボードを引き出して各2本の脚で支えることで、床面を拡張することができます。

 このワイドテラスには転落防止の手すりも取り付け可能です。

 さらに、荷室に3人が就寝可能な190cm×182cmサイズの大型ベッドマットや、ベッドボード兼用のキッチン・家具キット、給水・排水タンク(各19リットル)、ポータブルコンロなどを備え、快適な車中泊を可能としています。

※ ※ ※

 ホワイトハウスキャンパー クルーキャブテラスの販売価格(消費税込み)は、ベース車(512万5000円)にクルーキャブ(199万3145円)、そしてテラスオプション(273万1855円)を組み合わせ、985万円です。

 走る豪華ホテルとして楽しめそうな、贅沢な1台として注目されます。

トヨタ・ハイエースバン のカタログ情報を見る

【画像】めちゃカッコいい! 豪華すぎる「車中泊」カーを画像で見る(50枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー