TOYO TIREが世界一過酷な“ダカールラリー”11連覇を目指すトヨタ車体へ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給

TOYO TIREは、ダカールラリー2024に参戦するトヨタ車体のラリーチームである「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」にピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給すると発表しました。

ダカールラリー参戦用としてチューニングした「OPEN COUNTRY M/T-R」

 TOYO TIREは2023年10月5日、トヨタ車体のラリーチームである「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(以下TLC)」にピックアップトラック/SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、2024年に開催されるダカールラリー2024にて同チームの「11連覇」への挑戦をサポートすると発表しました。

TLC「ランドクルーザー300 GR SPORT」ダカールラリー2024参戦車両

 1979年から開催されているダカールラリーは、世界一過酷なオフロード耐久ラリー競技とされています。ダカールラリー2024は2024年1月5日から19日の計15日間、サウジアラビアで開催されます。プロローグステージを含む13ステージで、約5000kmの競技区間が設定され、その間をつなぐ移動区間であるリエゾンセクションを含んだ累積走行タイムを競います。

 TLCは前身となるトヨタ・チームアラコが1995年に初参戦、今回参戦するダカールラリー2024大会で通算30回目の参戦。トヨタ車体は極限環境下で車両を鍛える「もっといいランクルづくり」をめざしており、同社が開発・生産を担うランドクルーザーをダカールラリーへの参戦車両とし、TLCは今年1月に開催されたダカールラリー2023で、市販車部門史上初となる10連覇を達成しました。

 2023年10月5日に開催されたTLCの参戦発表会では、角谷裕司チーム監督や三浦 昂選手も登場。第1号車のドライバーである三浦選手は「今回はトレーニングも一から積んできて、ドライビングも準備してきました。さらにクルマも速さを犠牲にすることなく耐久性を上げています。そのクルマが本物かどうかを実践するのがダカールラリーなので、とても楽しみです」とコメントしています。

 TOYO TIREは2021年からTLCへのタイヤサポートを行い、ともに培ってきたオフロードラリーにおける技術と経験を生かして「OPEN COUNTRY M/T-R」をダカールラリー参戦用としてチューニングしたといいます。今回供給するタイヤは、悪路走破性を追求し、耐摩耗性を向上させるとともに、剛性アップによる耐パンク性の向上と軽量化による加速性能の向上を実現。また、新たなサステナブル素材の採用と配合率向上により、環境負荷の低減を図ったとのことです。

 同社は、「本製品をTLCのランドクルーザー300 GR SPORT(ダカールラリー2024仕様)に供給し、TLCの11連覇への挑戦を引き続きサポートしてまいります」とコメントしています。

【画像】ダカールラリー2024に参戦するランクルの画像をもっと見る(31枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー