全長5m超え! トヨタのド迫力「超大型3列シートSUV」がめちゃ売れてる! 新型「グランドハイランダー」米主導で開発された巨大モデルとは

トヨタの米国法人は2023年10月3日、大型SUVの新型「グランドハイランダー」が9月として過去最大の売上高を記録したと発表しています。一体どのようなモデルなのでしょうか。

トヨタの「超巨大SUV」がデビュー早々大人気に!

 トヨタの米国法人は2023年10月3日、同国における2023年9月および第3四半期の販売実績を公表しましたが、その中で大型SUV新型「グランドハイランダー」が9月として過去最大の売上高を記録したと発表しています。
 
 日本では聞き馴染みのない車名の新型グランドハイランダーとは、一体どのようなモデルなのでしょうか。

トヨタの新型3列シートSUV「グランドハイランダー」
トヨタの新型3列シートSUV「グランドハイランダー」

 新型グランドハイランダーは、2023年9月に米国のSUVラインナップへ新たに追加されたばかりの、まったく新しい3列シートSUVです。

 開発がすべて米国トヨタ主導で開発された新型グランドハイランダーは、3列シートSUV「ハイランダー」の上位モデルに位置し、より大きいボディを備えることで最大8人が乗車しても十分な荷物スペースを確保しています。

 ボディサイズは全長5116mm×全幅1989mm×全高約1781mm、ホイールベースは2949mmと、あらゆる数値がその巨体を物語る新型グランドハイランダーは、フロントマスクや大型グリルに強烈な印象を残す最新の「ハンマーヘッド」デザインを採用。

 また、低く抑えたボンネットやサイドビューを彩る大径の20インチホイール、ダイナミックな2本出しマフラーなど、SUVでありながらスポーティさも感じるダイナミックなディテールも同車の個性を際立たせます。

 内装は巨大なボディを活かし、まさに広大そのもの。大人が3列目シートに乗っても余裕のある足元空間や荷室空間を実現し、トリムは手触りの良いソフトパッドを多く採用した上質な仕立てで、さらにグレードによってはより高級感のあるレザー素材を用いたシートが装着されます。

 搭載するパワートレインは、2.4リッターのターボガソリンエンジン仕様や、燃費性能に優れた2.5リッターハイブリッド仕様、システム合計最高出力362馬力・最大トルク400 lb・ftを発揮するハイブリッドマックス仕様の3種類を用意。

 このハイブリッドマックス仕様についてトヨタは「トヨタ史上最もパワフルなミドルサイズSUV」と公言しており、0-60マイル(約0-96km/h)加速6.3秒と、大型SUVらしからぬ加速力を誇ります。

 そのほか先進運転支援機能も最新のものが採用され、「トヨタセーフティセンス 3.0」や「プロアクティブ ドライビング アシスト システム」を搭載。

 レーダーやカメラを用いて前走車や歩行者、自転車との距離を常に測るとともに、カーブでは車両の動きを先読みして進入時にブレーキをかけるなど、各種制御機能を備えて安全性を向上させています。

※ ※ ※

 米国での新型グランドハイランダーは、3つのパワートレインと駆動方式の違いを含めて合計10グレード展開しています。

 価格は4万3070ドル(約614万円)から5万8125ドル(約829万円)です。

 日本の都市部や住宅街では取り回しに苦労しかねない巨大なSUVではありますが、その迫力あふれる外観デザインや広々した内装、そして軽々と車体を加速させるパワーなど、日本でも地域や使用状況によっては人気を獲得する可能性のありそうなモデルと言えるのではないでしょうか。

【画像】カッコいい! ド迫力の大型3列SUV「グランドハイランダー」を画像で見る(97枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー