パイオニア「楽ナビ」誕生25周年! 累計出荷台数650万台も達成し10月に記念イベント

パイオニアは2023年9月22日、「楽ナビ」シリーズが今年で発売25周年を迎え、累計出荷台数が650万台を突破したと発表しました。10月上旬には楽ナビ誕生25周年を記念したイベントを開催予定です。

イベント開催に加え スペシャルサイトも公開予定!

 パイオニアは2023年9月22日、同社のカーナビゲーションシステムであるカロッツェリア「楽ナビ」シリーズが今年で発売25周年を迎え、累計出荷台数が650万台を突破したと発表しました。楽ナビ誕生25周年を記念したイベントを10月上旬に開催するほか、楽ナビのスペシャルサイトも公開予定とのことです。

楽ナビ誕生25周年を記念したイベントのイメージ
楽ナビ誕生25周年を記念したイベントのイメージ

 楽ナビは「高性能で誰でもカンタンに使えるカーナビ」をコンセプトに、インターフェースの改良や新しいAVメディアへの対応、スマートループによる渋滞情報の共有、データ更新の簡便化などを実現し、カーライフに新たな価値を提供してきたといいます。

 初代モデル「AVIC-500」では、音声でのやり取りでルート探索ができる簡単操作を新たに提案。当時、操作が複雑で高額商品であったカーナビを、シンプルな操作とユーザーが手にしやすい価格を実現することで、より多くのユーザーが利用できる商品として登場させました。

 その後も、地図の見やすさや安全かつ的確に目的地まで導くナビゲーション機能はもちろん、使いやすさも向上させたほか、ドライブシーンを盛り上げる「楽しさ」も追求。最新モデルではオンライン機能に対応し、動画・音楽のストリーミング再生など、通信量を気にすることなく車の中で多彩なオンラインコンテンツを楽しめる「オンラインワールド」の世界を提案してきています。

 同社は「『多くの人にカーライフの楽しみを』という誕生からの思いとともに、楽ナビはこれからも、カーライフを『安心』『便利』『快適』にサポートし、ドライブ時間を楽しくするカーナビとして、お客さまに寄り添った先進機能と使いやすさを追求していきます」とコメントしています。

 また、楽ナビ誕生25周年を記念して、10月5日(木)から10月8日(日)に二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)にてイベントを開催。イベントでは、楽ナビシリーズが歩んできた歴史を振り返るヒストリーボードに加え、初代楽ナビや、その後の代表モデルの実機も展示予定です。さらに、2023年3月に発売したオンライン対応の最新モデルを展示し、壁面パネルでイチ押しの便利機能なども紹介。実際に楽ナビを搭載したデモカー(日産 サクラ、スズキ ジムニー)で、機能やサウンドを体験できるとのことです。

「『楽ナビ』 25周年スペシャルサイト」は10月初旬に公開予定。スペシャルサイトの公開に先立って9月22日からプレサイトを公開しており、楽ナビユーザーから「あなたと楽ナビの思い出」を募集しています。

【画像】楽ナビ誕生25周年を記念したイベントのイメージ画像を見る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー