トヨタ新型「ヴェルファイア 4座仕様」世界初公開! 精悍な「グレーボディ」シレッと初披露!? PHEV登場で反響は?

トヨタが新型「センチュリー」世界初公開の場で展示していた「ヴェルファイア PHEV」について、SNSなどではさまざまなコメントが投稿されています。

新型「ヴェルファイア PHEV」初披露! シレッと公開に反響の声多数

 トヨタは2023年9月6日、新型「センチュリー」とともに、新型「ヴェルファイア PHEV」を世界初公開していました。
 
 このヴェルファイア PHEVについて、SNSなどではさまざまなコメントが投稿されています。

新型「ヴェルファイア PHEV」初公開!
新型「ヴェルファイア PHEV」初公開!

 新型「アルファード」・ヴェルファイアは2023年6月に登場。8年ぶりのフルモデルチェンジでアルファードが4代目、ヴェルファイアが3代目へと進化しました。

 迫力のあるフロントフェイスをはじめ、押し出しの強いデザインや高級感のある内装といった従来モデルの特徴は踏襲されたほか、ボディサイズも維持。主に走行性能や快適性、内外装デザインを中心に刷新が図られています。

 なかでも、先代末期では人気が低迷していたヴェルファイアでは、豪華路線のアルファードに対してスポーティなモデルとして路線を変更。

 専用ブレースや独自チューニングのサスペンション装着、従来の3.5リッターV型6気筒エンジンモデルに匹敵する2.4リッターターボエンジンを設定するなど、キャラクターが明確に分けられました。

 また、先代アルファード/ヴェルファイアでは、ミニバンとしてのニーズのみならず、企業の重役やゲストなどの送迎でも使用される、ショーファーカーニーズも高まったことが特徴でした。

 ショーファーカーとは専属運転手がハンドルを握り、後部座席にオーナーや客が乗車する使い方を主とした高級乗用車を指しており、今回披露されたセンチュリーなどとともにショーファーカー群に名を連ねることになりました。

 そんな新型アルファード/ヴェルファイアですが、センチュリー世界初公開の会場では、従来の「センチュリー(セダン)」、登場予定の「クラウン セダン」とともにヴェルファイアが展示されていました。

 ボディカラーはこれまで設定のない「プレシャスメタル」に類似するダークグレーの塗装となっているほか、テールゲートにはプラグインハイブリッド車を示す「PHEV」のエンブレムが装着されています。

 このことから、今後投入予定の「ヴェルファイア PHEV」であると見られますが、具体的な登場時期やPHEVパワートレインについては発表されていません。

 また、車内を覗くと4人乗り仕様となっており、歴代に設定されていたVIPグレード「ロイヤルラウンジ」グレード相当の最上級モデルであることもわかります。

 このヴェルファイア PHEVについて、SNSなどでは早速興味を示すユーザーが多いようです。

「ヴェルファイアPHEVだと!?」「ヴェルPHEV遂に来たか。ほしい」「めっちゃ欲しい」など、PHEVであることに気づき、早期の販売を願うコメントが多く見られます。

 また、「ヴェルファイアPHEVが出れば、プラグインハイブリッドは国産ミニバン初?」「ヴェルファイアだけPHEV設定されるのかな?ほしいけど恐ろしい値段になりそう」「ミニバンでPHEVか。これは車中泊や冬場の前泊にめちゃくちゃいいぞ」など、PHEVのパッケージングや価格、車中泊が可能かどうかについて思いを馳せる人も。

 さらに、「この色はプレシャスメタル!」「(なぜこのカラーが)設定が無いのが不思議でした。PHEVからなんですねー!」など、プレシャスメタルだとされるカラーについて評価する意見や、「センチュリーのPHEVと同じパワトレだから展示されたとか?」「2GR(型V型6気筒エンジン)搭載のPHEVなら激アツ」など、パワートレインを予想するユーザーも。

 なお、トヨタはヴェルファイア PHEVの投入については明かしていますが、具体的な登場時期やPHEVパワートレインの詳細、4人乗り仕様の設定については発表されていません。

 新型アルファード/ヴェルファイアの展開について、注目が集まります。

トヨタ・ヴェルファイア のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」 これが新型「ヴェルファイアPHEV」です!(99枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー