驚愕「1億円超え」のレクサス「スーパーカー」登場!? 鮮烈レッドの「LFA」! 走行2万kmの極上個体が新車価格の3倍で落札

アメリカのオークションサイト「Bring a Trailer」で、トヨタ自動車の開発した名スポーツカー・レクサス「LFA」が出品されました。その希少性から1億円近い価格がつけられることも珍しくないLFAですが、どのくらいの金額で落札されたのでしょうか。

レクサス「LFA」の今の価値は?

 様々な車両を取り扱う米国のオークションサイト「Bring a Trailer」。このオークションに、1台のレクサス「LFA」が登場しました。

 その希少性からか、生産から10年以上経過した今もなおファンの多いこのスポーツカーです。どのくらいの金額で落札されたのでしょうか。

Bring a Trailerで出品されたレクサス「LFA」(Photo:Bring a Trailer)
Bring a Trailerで出品されたレクサス「LFA」(Photo:Bring a Trailer)

 トヨタ自動車の高級ブランドとして、北米で展開を開始したレクサス。その歴史の中でも、名車として高い評価を得ているのがLFAです。

 LFAは、2010年から2012年にかけて500台が生産されました。

 パワートレインは、ヤマハと共同開発した4.8リッターV型10気筒エンジンと6速オートメーテッドシーケンシャルギアボックスの組み合わせ。最高出力560馬力、最大トルク48.9kgf-mを発揮します。

 今回のオークションに出品されたLFAは、2012年に製造された427台目のモデルです。ボディカラーは濃い赤色を使用。20インチBBSアロイホイールを装備、空気力学に優れたボディーはカーボンファイバーにより軽量化されています。

 内装はブラック。シートはヒーター付きで、10段階に調整可能となっています。さらにバックカメラやマークレビンソンオーディオシステム、またBluetooth接続機能や音声コマンドに対応したスクリーンなども搭載しています。

 運転座席は、米国仕様となる左側ハンドル。また、現在の走行距離は1万3000マイル(約2万900キロ)と年式を考えれば比較的低走行です。

 今回のオークションでは、最終的に70万5000ドル(約1億200万円)で落札されました。LFAは2023年内にほかのオークションでも約1億円で競り落とされており、昨今の相場は最低でも1億円といったところのようです。

 参考までにLFAの新車価格は、日本国内だと3750万円だったそうです。すでに2万キロ走行している10年前の中古車が3倍近い価格になっていると考えると、その人気の高さがわかるでしょう。

レクサス・LFA のカタログ情報を見る

【画像】やっぱ超カッコイイ! 1億円超えのレクサス「LFA」を画像で見る(35枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー