まさか! 高級ブランド「GUCCI」の小型車がプレミアム感スゴい! 豪華な内外装にうっとり「レアモデル」の正体は?

かつてフィアットは、同じくイタリアを拠点とする高級ブランド「グッチ」とコラボレーションした限定車を販売しました。一体どのようなモデルだったのでしょうか。

全身「GUCCI」のコンパクトカーとは?

 日本の狭い道路事情では、取り回しの良い軽自動車やコンパクトカーが日常の足として便利です。
 
 国産メーカー各社は、日本に適したさまざまなコンパクトカーをラインナップしているなか、海外メーカーでもコンパクトカーに力を入れるブランドがあり、それがイタリアのフィアットです。

内外装にGUCCIが盛り込まれたコンパクトカー!?
内外装にGUCCIが盛り込まれたコンパクトカー!?

 なかでも、全長3570mm×全幅1630mm×全高1520mmのフィアット「500/500C」は愛らしいスタイリングが人気のモデル。

 正しくは「チンクエチェント」と呼ばれ、イタリア語で「500」を意味しています。また、500Cの「C」はボディタイプの「カブリオレ」を意味しており、ルーフにソフトトップを備えたモデルです。

 そんな500/500Cに、かつて高級ブランドとコラボレーションした特別モデルが存在しました。一体どのようなモデルだったのでしょうか。

 1957年に登場したフィアット「NUOVA 500(ヌォーヴァ・チンクエチェント)」は、イタリア人の足車として大ヒットした名車です。

 その500をオマージュしてデザインされた新しい500は、プレミアムなコンパクトカーとして2007年に発売され(日本では2008年)、世界中でヒットしました。

 そして2011年、フィアットと同じくイタリアのファッションブランドである「GUCCI(グッチ)」が創立90周年を迎え、その記念にフィアットとコラボして「500 by Gucci」を発売。

 ボディカラーはホワイトとブラックの2色が用意され、グッチを象徴するカラーである「グリーン/レッド/グリーン」のストライプがボディサイドやリアに描かれています。

 また、リアやサイド、ホイールにグッチのエンブレムを装着。内装はシートにグッチのロゴと模様が施され、シートベルトもグッチのカラーに仕立てられており、プレミアムな雰囲気を演出していました。

 この500 by Gucciは日本にも導入され、価格(消費税5%込)は500(300台限定)が260万円、500C(100台限定)が294万円で販売。思ったよりリーズナブルに“グッチのクルマ”を手に入れることができたようです。

【画像】「えっ!」これがグッチのコンパクトカーです!「レアモデル」の画像を見る(21枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー