「軽GT-R」が凄すぎる!? ド迫力ワイドボディがカッコいい! 存在感ある謎の「COPEN GT-K」とは

愛知県のカスタムショップ「リバティーウォーク」が提案する「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」は、小さな車体のダイハツ「コペン」を見事に「GT-R」のような迫力あるスポーツカーに変身させるボディキットです。どのようなものなのでしょうか。

ダイハツ「コペン」を「GT-R」化!?

 日本の古いカスタム文化を提案する愛知県のカスタムショップ「リバティーウォーク」。
 
 同社の展開する「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」は、ダイハツ「コペン」を、日本の誇るスポーツカー「GT-R」のような迫力あるスポーツカーに変身させるボディキットです。

まるで軽GT-R!? 「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」がカッコイイ!
まるで軽GT-R!? 「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」がカッコイイ!

 リバティーウォークは、昭和の日本らしいカスタムカーカルチャーを改造のテーマにしているカスタムショップです。改造車のラインナップは、トヨタや日産、ホンダといった国産車から、フェラーリやランボルギーニなどの海外のハイエンドカーや大型トラックまで多種多様。そのどれにも、リバティーウォークらしい改造を加えています。

 今回の「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」のベースになっているのは、ダイハツの軽2シーターオープンである「コペン」。

 コンパクトで可愛らしい印象のコペンを、日産のハイパフォーマンススポーツカー「GT-R」のような雰囲気へと進化させています。

 フロントフェイスには、GT-Rの中期モデルと同様のデザインのフロントバンパーが装備されるほか、グリル中央には「GT-R」ロゴがあしらわれ、まさに“軽GT-R”という雰囲気に。また、アンダースポイラーも用意され迫力を増しています。

 サイドには大きめのオーバーフェンダーを装着。露わになっている留め具が実に印象的です。

 リアには、青が目立つ4本出しのチタンマフラーや、やはりGT-R風のバンパー、迫力ある大型リアウィングを装備。また、オープン状態での走行時、車内に風が入ってくるのを防ぐドラフトストップも追加されています。

 GT-Rの雰囲気を感じられるオープンカーに仕上げられた「lb★nation DAIHATSU COPEN GT-K」。ボディキットには複数の種類があり価格も様々ですが、オーバーフェンダーを装備するキットの場合、34万3200円からです。

※ ※ ※

 コペンは、ダイハツが2002年から生産している軽自動車規格のオープンカー型スポーツカー。2022年には、誕生20周年を迎え特別仕様モデルも登場しました。

 軽自動車ながらも十分なスポーツ性能を有しており、オーナーからは根強い人気があります。また2019年にはTOYOTA GAZOO Racingとコラボし、さらに性能を強化した「コペン GRスポーツ」も登場していました。

ホンダ・S660 のカタログ情報を見る

【画像】違和感なさすぎ! まさに「“軽”GT-R」な「コペン GT-K」を画像で見る(40枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー