TOYO TIRE「PROXES Sport 2」が世界的デザイン賞「レッドドット・アワード」プロダクトデザイン賞を受賞!

TOYO TIREは、プレミアムスポーツタイヤ「PROXES Sport 2」が、デザイン賞「Red Dot Award」の2023年プロダクトデザイン賞を受賞したと発表しました。

「PROXES Sport 2」が世界的に権威のあるデザイン賞を受賞

 TOYO TIREは2023年6月28日、同社のプレミアムスポーツタイヤ「PROXES Sport 2(プロクセス スポーツツー)」が、世界的に権威のあるデザイン賞「Red Dot Award(レッドドット・アワード)」の2023年プロダクトデザイン賞を受賞したと発表しました。

「レッドドット・アワード」プロダクトデザイン賞を受賞したTOYO TIREの「PROXES Sport 2」
「レッドドット・アワード」プロダクトデザイン賞を受賞したTOYO TIREの「PROXES Sport 2」

 Red Dot Awardは、ドイツのDesign Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)が主催し、1955年に創設された60年以上の歴史があるデザイン賞で、世界三大デザイン賞の1つと言われています。プロダクトデザイン賞、ブランド&コミュニケーションデザイン賞、デザインコンセプト賞の3つの分野で構成され、毎年各国から集まる約2万件の応募を世界的なデザイン専門家が審査しているとのことです。

 TOYO TIREによると、PROXES Sport 2は、スポーツタイヤに求められるハンドリング性能とブレーキ性能を高次元で実現させたプレミアムスポーツタイヤ。パターン設計にあたっては同社独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE(ティーモード)」を、材料開発にあたっては同社の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を活用し、非対称のトレッドパターン(タイヤのトレッド部に刻まれている、溝や切り込み)とコンパウンドを採用することによって機能の分担を図ったとのことです。

 TOYO TIREは、Red Dot Awardの受賞に際しては、審査員から「接地圧の均一な分散を確保し、ウエット路面とドライ路面の両方でブレーキ性能を向上させる、ダイアゴナルグルーブ(斜め方向の溝)が刻まれた非対称トレッドパターンに感銘を受けた」と評価されたとしています。

 同社は「今後もタイヤに求められる性能の進化を追求しながら、付加価値の高い製品開発に取り組んでまいります」とコメントしています。

【画像】世界三大デザイン賞の1つ「レッドドット・アワード」を受賞したTOYO TIRE「PROXES Sport 2」を見る(4枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー