約330万円の「ハイエース 車中泊仕様」登場! 「ウッド&カーキ」のオシャレ内装採用! 「愛犬家」向けの新モデル発売へ

トイファクトリーは2023年6月24日に、トヨタ「ハイエース」ベースの新たな車中泊仕様車「HACO×DOG」を発売します。どのようなクルマなのでしょうか。

「愛犬との旅」に最適なお手軽モデル登場

 キャンピングカーの製造・販売を手掛ける岐阜県のトイファクトリーは2023年6月23日、トヨタ「ハイエース」ベースの新型車中泊仕様車「HACO×DOG(ハコドッグ)」を24日に発売すると発表しました。
 

カーキとウッドがめちゃオシャレ!
カーキとウッドがめちゃオシャレ!

 ハコドッグはハイエースバンのうち、6人乗りロングボディ・標準ルーフの「DX」グレードをベースにしており、ボディサイズは全長4680mm×全高1980mm×全幅1690mmとコンパクトなサイズです。

 テーマは「ワンちゃんと旅ができるライトな車中泊モデル」とし、愛犬とともに移動も宿泊も一緒に過ごせるモデルだと言います。

 車内は大人2人と愛犬がゆったり就寝できるフルフラットベッドを装備。サイズは縦1800mm×幅1210mm。マットは4枚分割になっていることから、使用しない時は収納できます。

 オプションのセカンドシート追加マット(9万100円)を使用することで、最大2450mmまで延長することも可能です。

 ベッドマットなどの生地には、愛犬とともに寝ることを考慮し、手入れが簡単でひっかき傷などにも耐久性を持つライトカーキカラーの専用ファブリック「プレミアムスエード」を採用しています。

 このプレミアムスエードはリサイクル原料から作られており、製造工程でも有機溶剤を使わないなど、安全にも配慮しています。

 荷室部側面には2段のリアサイドキャビネットを装備。車中泊グッズや小物の収納に便利なほか、ベッドマット設置時も2段目の棚は使用できるため、寝転がりながら本やスマートフォン、眼鏡などの小物類の収納に使えます。

 車内天井やサイド部には木目調パネルを装着し、天井にはLEDライトを4灯設置することで、落ち着いた空間を演出しています。

 助手席・運転席間にある中央シートにはプレミアムスエード生地を採用した「ワンちゃんマット」を設け、シートを折りたためば前席の乗員に近い目線で愛犬の居場所を作ることができます。

 このほか、ハコドッグオリジナルデザインの「エクステリアDIYステッカー」が付属し、オプション装備としてセカンドシート追加マット、プレミアムスエード生地の前後席用のシートカバー(前席9万3500円・後席4万5000円)も用意しています。

 ハコドッグの価格(消費税込)は327万8000円からに設定され、2.8リッターディーゼルエンジン搭載車、同エンジンの4WDも選択が可能です。

 なお、登録は4ナンバー商用車登録となります。

トヨタ・ハイエースバン のカタログ情報を見る

【画像】色使いがイイ! めちゃオシャな「ハイエース 車中泊仕様」を画像で見る(37枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー