「特別な赤」まとったカッコ良すぎる“イタ車”登場! アルファロメオ「ジュリア」「ステルヴィオ」限定モデル発売

アルファロメオ「ジュリア」「ステルヴィオ」が仕様変更するとともに、限定モデルが発売されます。

より一層スポーティなデザインに変更!

 ステランティスジャパンは、アルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア」およびSUV「ステルヴィオ」を仕様変更し、2023年6月3日に発売すると発表しました。
 
 今回の仕様変更でジュリアとステルヴィオは、アルファロメオらしいスポーティさが際立つデザインへと進化します。

新デザインになったアルファロメオ「ステルヴィオ」
新デザインになったアルファロメオ「ステルヴィオ」

 エクステリアは、アルファロメオの特徴でもある「トライローブ」と呼ばれるフロントグリルや、テールランプに最新の意匠を施し、フルLEDマトリクスヘッドライトの新規採用と合わせて、先進的でスポーティなデザインに仕上がっています。

 インテリアは、新たに12.3インチのデジタルクラスターメーターを標準装備し、インフォテイメントシステムを充実させました。

 パワートレインは、ジュリアが2リッター直列4気筒ツインスクロールターボで後輪駆動、ステルヴィオが2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボまたは2リッター直列4気筒ツインスクロールターボで全車4輪駆動です。

 価格(消費税込、以下同様)は、ジュリアが655万円、ステルヴィオが703万円から795万円です。

※ ※ ※

 標準グレードの変更に合わせて、限定車「ロッソ スペチアーレ」をラインナップに追加。エクステリアにはエレガントな「エトナレッド」を纏ったほか、車内に開放感をもたらすサンルーフを特別に装備します。

 ロッソ スペチアーレの価格および販売台数は、ジュリアが680万円で20台限定、ステルヴィオが820万円で13台限定です。

【画像】これはカッコいい! 新デザインの「ジュリア」「ステルヴィオ」の画像を見る(27枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー