ホンダが新型「原付」電動スクーター「EM1 e:」8月発売へ 「交換式バッテリーパック」搭載 約30万円

2023年5月19日、ホンダは電動2輪パーソナルコミューター「EM1 e:(イーエムワン イー)」を発表し、8月24日より発売します。交換式バッテリーパックを搭載した原付1種のスクータータイプです。

国産2輪メーカー共通規格に準じた交換式バッテリーを搭載

 ホンダは2023年5月19日、交換式バッテリーパックを動力用電源に採用した電動2輪車「EM1 e:(イーエムワン イー)」を発表し、全国のHonda二輪EV取扱店で8月24日より発売されます。
 
 同社の国内2輪ラインナップ初の一般向け電動2輪車で、原付免許で運転できる「原付一種」に分類されるモデルとなります。

いよいよ市販化開始! 交換式バッテリーパック搭載のホンダ 新型電動スクーター「EM1 e:(イーエムワン イー)」
いよいよ市販化開始! 交換式バッテリーパック搭載のホンダ 新型電動スクーター「EM1 e:(イーエムワン イー)」

 新型EM1 e:は、スクータータイプの電動2輪車です。開発コンセプトは「ちょうどe:(いい)Scooter」。

 ユーザーの日常的な生活スタイルにマッチするパーソナルコミューターを目指して開発されたといいます。

 区分は原付一種(第一種原動機付自転車)となり、乗車定員は1名です。

 動力源は、シート下に1個搭載されるリチウムイオン電池の交換式バッテリーパック「Honda Mobile Power Pack e:(モバイルパワーパック イー)」。

 最高出力1.7kW、最大トルク90Nmを発揮する電動モーターを駆動させ、一充電あたりの走行距離は満充電状態で53km(30km/h定地走行テスト値)です。

 スロットル操作に対するモーターの出力を抑える「ECONモード」も搭載し、省エネ走行に寄与します。

 充電は、車体から取り外した交換式バッテリーを外部電源につないだ「Honda Power Pack Charger e:」に接続して行います。ゼロの状態から満充電までの所要時間は約6時間です。

 新型EM1 e:のメーカー希望小売価格は、消費税込みで29万9200円。国内での年間販売台数は3000台の計画です。

 ボディカラーは、シンプルでクリーンなイメージの「パールサンビームホワイト」と、クールで都会的なイメージの「デジタルシルバーメタリック」の2色を設定しています。

※ ※ ※

 新型EM1 e:に搭載されるHonda Mobile Power Pack e:は、「長い充電時間」「航続距離」「バッテリーのコスト」を解決するために開発された着脱・交換式のバッテリーパックです。

 こうした小型バイクをはじめとする電動小型モビリティや電動作業建機、さらに定置用バッテリーシステムや移動式発電・給電システムなどへの活用も考えられています。

 なおこのバッテリーパックは、日本での電動2輪車普及に向け定められた共通仕様の規格に準じたものとなっています。

 2022年3月には、ホンダをはじめ、カワサキ、スズキ、ヤマハの国内2輪メーカー4社とENEOSの共同出資による株式会社Gachaco(ガチャコ)を設立。

 電動2輪車の共通仕様バッテリーのシェアリングサービス提供と、シェアリングサービスのためのインフラ整備などもスタートしています。

 新型EM1 e:の市販化を皮切りに、交換式バッテリーパックを用いた電動モビリティのさらなる普及に期待がかかるところです。

ホンダ・N-VAN のカタログ情報を見る

【画像】軽バンも「動く」!? 交換式バッテリー採用のホンダ「N-VAN」EVを写真で見る(23枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー