トヨタ「カムリ」43年の歴史に幕! 伝統のミドルセダンが2023年末に生産終了へ! ピクシスジョイ&パッソも

トヨタは2023年4月10日、「カムリ」と「パッソ」「ピクシスジョイ」を2023年内に生産終了すると発表しました。

「カムリ」が40年以上の歴史に幕

 2023年4月10日、トヨタはミドルセダン「カムリ」とコンパクトカー「パッソ」、軽トールワゴン「ピクシスジョイ」を2023年内に生産終了すると発表しました。

 カムリは23年12月下旬、パッソは23年9月下旬、ピクシスジョイは23年6月上旬に生産を終了するということです。

10代目 トヨタ「カムリ」
10代目 トヨタ「カムリ」

 カムリは、1980年に国内専用モデル「セリカ カムリ」として誕生。1982年には現在の車名「カムリ」として一新され、グローバルに販売を開始したモデルです。

 2017年には現行モデルとなる10代目がデビューし、スポーティな走りを予感させるスタイリングに生まれ変わりました。また、トヨタブランドの国内向けFFセダンとして最上級モデルとなります。

 パッソは、ダイハツからOEM供給を受けてトヨタが販売するコンパクトカーで、ダイハツが軽自動車で培った技術やノウハウをコンパクトカーに展開した、スマートかつ上質なデザインの乗用車です。

 ピクシスジョイもダイハツからOEM供給を受ける軽自動車で、2016年8月31日に発売された軽トールワゴンです。親しみやすい丸目のヘッドライトを特徴としています。

今回の生産終了に伴う今後の販売についての詳細は、各ディーラーをはじめとした販売店にて受け付けるということです。

 なおトヨタによると、カムリの海外市場での生産・販売は継続されるとのことです。

トヨタ・カムリ のカタログ情報を見る

【画像】懐かしい! カッコいい! 歴代トヨタ「カムリ」の画像を見る(96枚)

【武田修宏さん】愛車に最高級コーティングを試した結果は?!(PR)

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。