トヨタ最高級SUV「センチュリー“クロス”」登場する!? 話題の“噂”に「セダンでいてほしい」声も! 「伝統セダン」のSUV化どう感じる?

昨今、トヨタの最上級セダン「センチュリー」にSUV版となる「センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)」が登場するのではないかと話題になっています。伝統的なセダンの象徴でもあるセンチュリーがSUV化する可能性についてユーザーはどのように考えているのでしょうか。

やっぱりセダンでいてほしい? センチュリー“SUV”登場の噂に賛否

「日本を代表するショーファーカー」として長らく君臨してきたトヨタの最上級セダン「センチュリー」ですが、昨今一部の新聞報道などでSUV版となる「センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)」が登場すると報じられ、話題になっています。

 そんな噂の「センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)」について、ユーザーはどのように考えているのでしょうか。SNSでアンケートを実施しました。

Theo throttle氏が作成したトヨタ「センチュリー」をSUV化したレンダリング(photo:Theo throttle)
Theo throttle氏が作成したトヨタ「センチュリー」をSUV化したレンダリング(photo:Theo throttle)

 センチュリーは1967年に登場し、現在まで「日本を代表するショーファーカー」として、各界のエグゼクティブに愛用されてきました。

 1997年に登場した2代目モデルは、トヨタの乗用車で唯一5.0リッターV型12気筒エンジンを搭載。その独特なスタイルも相まってか、日本独自のモデルにもかかわらず中古車が国外に渡り比較的高値で取引されるなど、一部の層から密かな人気ぶりを見せています。

 現行モデルは、2018年6月に21年ぶりのモデルチェンジが行われた3代目。伝統的なスタイルを保持しながらも、環境に配慮したハイブリッドシステムを搭載するなど正当進化を遂げました。

 そんなセンチュリーに対し、SUVモデルとなる「センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)」が登場するのではないかと話題になっています。この背景には、ショーファードリブンカーとしての人気がセダンから車室空間の広いSUVやミニバンに移行していることが挙げられるようですが、現在までトヨタからの公式な発表はなく、真偽については依然不明なままです。

 そんな、「センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)」についてユーザーはどのように感じているのでしょうか。今回、くるまのニュースではSNSを通してアンケート調査を実施しました。

「今後登場するかもしれないトヨタ『センチュリーSUV/センチュリークロス』ですが、発売されるべきだと思いますか?」との質問には、60%が「いいえ」と回答。

 その理由について聞いたところ、「安易に流行に乗るべきではない」「何でもかんでもSUV化してほしくない」といった、近年の世界的なSUVブームを敬遠する意見が寄せられました。

 一方「はい」と回答したユーザーにも理由を聞いたところ、「今後、車のスタンダード(フォーマル)はセダンではなくSUVになっていくはず」「ベントレーやロールスの市場に世界のトヨタが参入するのは面白い」といった先を見据えた意見が目立ちました。

※ ※ ※

“センチュリーはセダンでいてほしい”というセンチュリーに対して思い入れの深いユーザーの意見が浮き彫りになりましたが、センチュリーSUV(もしくはクロスオーバー)については、国内のみならず国外でもその噂が報じられるなど話題になっています。

 なかには、ユーチューバーのCarbizzy氏やバーチャルチューナーであるTheo throttle氏、カーデザイナーのNikita Chuicko氏のように予想CGを作成する人もいます。

 前述の通り、トヨタからの公式な発表はありませんが、国外まで話題が波及している点を配慮すると、何らかの動きがある可能性を否定できません。

トヨタ・センチュリー のカタログ情報を見る

【画像】登場するならこんな感じ? トヨタ最高級SUVとなる「センチュリーSUV」の予想CG画像を見る(103枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. そこまでやるともうセンチュリーの名前も捨てた方がいい

  2. 仕方ない これもご時世さ
    日本一のブランドであるCROWNでさえ そうしたんだから
    ただ CROWNを語るなら ボンネットダンパーは必須
    突っ張り棒は あり得んぞ🖕

  3. 霊柩車っぽいな 止めた方がいい

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー