“ド迫力グリル”がカッコイイ! 日産「新型セダン」発表! 精悍スポーティ顔の新型「アルティマ」中東で391万円から

2023年3月22日、日産の中東法人は2023年型「アルティマ」を発表、同市場で発売しました。フロントフェイスが一新され、精悍な印象へと進化しているようです。

精悍スポーティ顔に進化! 新型アルティマ登場

 2023年3月22日、日産の中東法人は2023年型となる新型「アルティマ」を発表、同市場で発売しました。

めちゃスポーティに進化! 中東で発売した日産新型「アルティマ」
めちゃスポーティに進化! 中東で発売した日産新型「アルティマ」

 アルティマは、日産が北米など国外で展開するミドルサイズセダンです。その初代モデルは、日本国内では「ブルーバード」として、4代目と5代目はティアナとして展開されていましたが、2018年に登場した現行の6代目は、国内では展開されていません。

 今回中東で発表された2023年型となる新型アルティマは、2022年9月22日に北米で発売されたのと同様のモデルです。

 エクステリアは、新しいフロントフェイスを採用。Vモーショングリルの表現を一新し、独特のスポーティなデザインへと進化するとともに、新しいブランドロゴを採用しています。

 スポーツグレードでは、専用グリル、SRエンブレム、ブラッククローム仕上げなど、他グレードとの差別化が図られています。

 インテリアは、高級感のある落ち着いたデザインでまとめています。マルチタッチコントロールなどを備えた大型12.3インチHDディスプレイが新たに装備されます。

 パワートレインは、最高出力188馬力・最大トルク244 Nmを発揮する2.5リッター直列4気筒エンジン、もしくは最高出力248馬力・最大トルク380Nmを発揮する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを選択可能。これに組み合わせるトランスミッションはどちらもCVTです。

 また、先進安全装備として、オプションで日産プロパイロットを選べるほか(一部グレード)、歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ、車線逸脱警告、リアクロストラフィックアラート、などが含まれるNissan Safety Shield 360を標準装備しています。

 価格は、11万UAEディルハム(約391万円)からです。

 新型アルティマについて、日産のサウジアラビア法人で代表を務めるティエリー・サッバーグ氏は以下のようにコメントしています。

「日産アルティマは、革新的なテクノロジー、エキサイティングなドライバビリティ、オーダーメイドのコネクティビティを兼ね備えたクルマとして、30年以上にわたり中東におけるラインアップの要であり続けています。

 これらの特徴により、この洗練された広々としたセダンは、常識を覆し続け、この地域での人気を築き上げてきました。2023年型の新型アルティマは、堅調なDセグメントセダン市場において、さまざまなお客様にアピールし続けることができると確信しています」

【画像】こんなセダンが欲しかった! スポーティな新型「アルティマ」を画像で見る(97枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー