マットカラーがイカツい! ゴツ系「ハイエース」キャンピングカー初公開! 速攻で「カスタム」取り組んだ理由とは

「ジャパンキャンピングカーショー2023(JCCS2023)」で、第11回「キャンピングカーアワード」にNEWSの小山慶一郎さんが受賞。副賞としてトイファクトリーのキャンピングカー「BALEIA(バレイア)」が1年間貸与されます。

自らキャンピングカービルダーに訪問しカスタムメニューを相談!?

 2023年2月3日から6日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「ジャパンキャンピングカーショー2023(JCCS2023)」の開会式で、第11回「キャンピングカーアワード」に受賞したNEWSの小山慶一郎さんが登壇し、副賞のキャンピングカーやアウトドアへの思いなどを語りました。

マットカラーが「オシャ!」 トヨタ「ハイエース」キャンピングカー「BALEIA(バレイア)“小山”バージョン」
マットカラーが「オシャ!」 トヨタ「ハイエース」キャンピングカー「BALEIA(バレイア)“小山”バージョン」

 キャンピングカーアワードは、キャンピングカーで楽しむ「くるま旅」の啓蒙、普及を目的としてキャンピングカー・アウトドアを愛好する著名人を表彰する賞です。

 同アワードでは、2022年に速水もこみちさん、2021年に山崎育三郎さん、2020年には福原遥さんが受賞しています。

 JCS2023開会式の壇上で小山さんは、前年のジャパンキャンピングカーショー2022へプライベートで訪れていたと話します。

 そこでアワードのことを知り「来年は自分がとる!」と仲間内で宣言したそうです。

 この1年は、アウトドアを楽しみながらレンタルのキャンピングカーにも数多く触れ、キャンプの楽しさについての情報発信も行ってきたといい、それだけに受賞の喜びもひとしおだったようです。

 今回の副賞として1年間貸与されるキャンピングカーは、トイファクトリー製の「BALEIA(バレイア)」。

 トヨタ「ハイエース」スーパーロングボディ・ハイルーフの大型ボディをベースに、随所に断熱処理を施したうえで常設ベッドや家具、シンクなどを架装した本格キャンパーです。

 JCS2023会場には、貸与されるモデルが展示されましたが、車体はマットなモスグリーンに塗られ、オフロードタイヤやホイール、バンパーガード、前席のRECARO製シートなど各部にカスタマイズを施すなど、すでに「小山バージョン」化されています。

 これについて小山さんは次のように話します。

「今回のお話をうかがい、さっそく岐阜県のトイファクトリー本社へ訪問して(同社の)藤井社長と話をしました。

 カスタムの相談をしてみたところ“やってみよう”となりました」

 また展示車の周りには、利用シーンを想起させるキャンプ道具の数々が並びますが、小山さんは「私物のグッズを多数展示しています」とし、すでにキャンピングカーの楽しみ方について明確なビジョンがあることを明かします。

 小山さんは「(貸与される)1年間は、過去の受賞者の中でも最も多く使いたい」といい「ジャニーズの発信力も生かしながら、キャンピングカーの楽しさを広く伝えたい」と力強い口調で話しました。

※ ※ ※

 第11回キャンピングカーアワードを受賞したNEWS 小山 慶一郎さんのコメントは以下のとおりです。

「キャンプとの出会いは僕の人生を変えたと言っても過言ではありません。自然の中に身をゆだねる事で、心のリフレッシュ、心の充電をする感覚です。

 キャンピングカーにはずっと興味があり、実際に試乗をしたりして、本格的に購入を考えていたところ、今回受賞させて頂くこととなりました。

 ちなみに去年はプライベートで、このイベントにも来ていました。自分のキャンプスタイルに合う1台と巡り合えるよう、この受賞をきっかけにさらに知識を深めていきたいと思います」

トヨタ・ハイエースバン のカタログ情報を見る

【画像】内装も「オシャ」! NEWS小山氏のキャンピングカーを写真で見る(18枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー