世界限定99台! 1600馬力の最強ロードスターが日本初公開! 究極のハイパーカー新型「W16ミストラル」は7億円超え

2023年1月27日、世界で99台限定販売となるブガッティ新型「W16ミストラル」が日本初公開されました。性能から価格まで全てがケタ違いのこのハイパーカーはどんなクルマなのでしょうか。

オープンボディでも最高時速は420km!

 2023年1月27日、輸入車16ブランドの正規ディーラーを運営するスカイグループは、ブガッティの新型「W16ミストラル」を日本で初めて公開しました。

 メーカー自身が「究極のラグジュアリーハイパーカー」と説明するこのモデルは、どのようなクルマなのでしょうか。

1600馬力のハイパーロードスター! ブガッティ「W16ミストラル」
1600馬力のハイパーロードスター! ブガッティ「W16ミストラル」

 新型W16ミストラルは、フランスの自動車メーカーであるブガッティ・オトモビルが発売したハイパーカーです。

 同社が2022年に生産を終了したハイパーカー「シロン」の最速グレード「シロン スーパースポーツ 300+」で採用された、1600ps/1600Nmを発揮する8リッターW型16気筒4ターボエンジンをオープンボディに組み合わせた、超高性能なロードスターとなっています。

 車名の「W16ミストラル」とは、南フランスのコート・ダジュールを抜けて地中海へと吹き下ろす力強い北風「ミストラル」の名に由来し、象徴的なW16エンジンの名と、荒々しい風の名を併記したと説明しまます。

 駆動方式は4WD。最高速度は420km/hとケタ違いなスピードと加速力を誇ります。

 新型W16ミストラルの価格は500万ユーロ(日本円で約7億600万円)。世界で99台のみの販売でしたが全生産台数がすでに完売しており、2024年に納車が開始される予定です。

※ ※ ※

 ブガッティのマテ・リマックCEOは、新型W16ミストラルについて次のように説明します。

「ロードスターというスタイルとW16パワートレインの組み合わせはまさに完璧なものです。

ルーフを取り外してW16 ミストラルを運転すれば、これまでとは異なったこの革命的なパワートレインの鼓動を感じられるわけですから。

頭の真後ろにある2つの大きなエアインテークからは、毎分約7万リットルもの空気がエンジンに送り込まれているのです」

【画像】カッコいい! 1600馬力のロードスターはどんな姿? 斬新すぎるデザインを見る(105枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント