スズキの新型軽商用車で「ももクロ」が車中泊に挑戦! 映えキャン仕様の「スペーシア ベース」がオシャすぎる!

スズキは「スペーシア ベース」の車中泊仕様とカフェ仕様を東京オートサロン2023に出展しました。両車はももいろクローバーZのメンバーがプロデュースしたもので、オシャレにコーディネートされた車内が特徴です。

 スズキは、東京オートサロン2023(2023年1月13日から15日に開催)でアイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」とコラボレーションした「スペーシア ベース」を展示しました。
 
 新型スペーシア ベースは2022年8月に発売された新型軽商用車。商用車の積載性や広い荷室空間、使い勝手のよさと、乗用車のデザインや快適性、運転のしやすさを融合したモデルとして登場しました。

オシャ車中泊が楽しめるももクロがカスタムした新型「スペーシア ベース」
オシャ車中泊が楽しめるももクロがカスタムした新型「スペーシア ベース」

 そんな新型スペーシア ベースを、スズキのCMに出演するももクロがプロデュース。Paraviで配信されているももクロの旅番組「お手伝いももクロトラベル」とコラボしたカスタムカーとして、「車中泊仕様」と「カフェ仕様」を作り上げました。

 YouTubeでは車中泊仕様ができるまでの様子も配信。百田夏菜子さんと玉井詩織さんは「映えキャン」をテーマに、車中泊系YouTuber「チキチキバンバン」のサポートをうけて新型スペーシア ベースを車中泊仕様にしていきます。

 後席を前に倒し、マルチボードを下段にセット。マルチボード固定用のアタッチメントを取り付けてヘッドレストを外した前席をリクライニングし、純正アクセサリーの「リラックスクッション」を敷くと平らなスペースが出現します。

 そのうえで、車内を最高の空間にするため、カラフルなラグやクッション、照明などで飾ってワクワクするようなインテリアに仕立てたほか、ベッド下の空間には車外で使うテーブルなどを格納するなど実用性もバッチリ確保されていることがわかります。

 キャンプ飯を食べ、スペーシア ベースから電源を取ってプロジェクターで癒し映像を見て、いざ車中泊。百田さん、玉井さんいわく「足全然伸ばせる」「寝心地最高」とのことでした。

 一方の佐々木彩夏さんと高城れにさんは「カフェ」をテーマとし、インテリアトータルプロデューサーのMAKOさんと新型スペーシア ベースを可愛くコーディネート。マルチボードを上段にセットし、テーブルとして使います。

 また、オシャレなラグやクッション、カラトリー、ドライフラワーなどで車内を飾り付けると華やかな空間が出現。クルマとは思えないようなオシャレカフェが完成しました。

 佐々木さんは「机(マルチボード)が大きくて良い」と評価。余裕のある車内を絶賛していました。

 東京オートサロン2023に百田さん、玉井さん、佐々木さんが来場。お手伝いももクロトラベルの「出張! てつもも生配信SP」がスズキブースから配信され、多くの来場者が足を止めてその様子を見ていました。

※ ※ ※

 東京オートサロンのスズキブースではほかにも、2段ベッドの「エブリイワゴン」や、デカールを装着した「スペーシア ギア」「ハスラー」「クロスビー」なども展示されました。

【画像】ももクロ降臨! 車中泊&カフェ仕様になった「スペーシア ベース」がイケてる!(22枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント