510馬力の「爆速ワゴン」日本上陸! BMW新型「3シリーズツーリング」にMモデルを追加し発売

BMWの日本法人は「M3 コンペティション xDriveツーリング」を2023年1月20日に発売しました。ワゴンボディでありながら、サーキット走行を念頭に開発されたといいます。

3リッター直列6気筒ツインターボを搭載した爆速ワゴン!

 2023年1月20日、BMWの日本法人はステーションワゴンの「3シリーズツーリング」をベースに、サーキット走行を可能とした高性能モデルの新型「M3 コンペティション xDriveツーリング(以下 M3ツーリング)」を追加し発売しました。

BMW新型「M3 コンペティション xDriveツーリング」
BMW新型「M3 コンペティション xDriveツーリング」

 M3ツーリングは、BMWのグループで特別オーダー車などを手掛けるBMW M社が開発するハイパフォーマンス車「Mモデル」の1台です。

 そのなかでも、サーキットでの走行を可能にした「Mパフォーマンスモデル」に位置づけられるといいます。

フロントデザインは迫力ある縦型の大型「キドニー・グリル」とエアインテークを採用し、大出力エンジンにあわせた冷却性能を実現。見た目からも他モデルとの差別化を図っています。

またMモデル専用となるドアミラーやリアスポイラー、リアディフューザーを標準装備し、高速域でのダウンフォース性能も確保。専用のマフラーとワイド化されたトレッドにより、後ろ姿もハイパフォーマンスモデルであることを主張しています。

 搭載されるエンジンは3リッター直列6気筒ツインターボで、最高出力510馬力、最大トルク650Nmを発生。8速ATのトランスミッションと組み合わせることで、0-100km/h加速3.6秒をマークします。

 駆動方式は4WDとなり、Mモデル専用四輪駆動システム「M xDrive」と専用制御システムにより、スポーティなハンドリングとダイナミックな走りを可能としています。

 さらに、ボディからドライブトレインを構成する各種パーツにいたるまで、アルミニウム材を多用することで、軽量化と運動性能を高めながら市街地走行時の乗り心地も向上させたといいます。

 また、新型M3ツーリングにはBMWが国内認可取得モデルとして初めて導入したハンズ・オフ機能が搭載されます。

 この運転支援システムは、高速道路での渋滞時かつドライバーが前方に注意しハンドルを操作することができる状態において、ステアリングから手を離しての走行が可能となる機能です。

 そのほか、衝突回避被害軽減ブレーキをはじめ、アダプティブクルーズコントロールや車線逸脱警告、ペダル踏み間違い急発進抑制機能などを含む、先進安全機能「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」を標準装備しています。

 新型M3ツーリングの車両価格(消費税込み)は1398万円に設定され、全車右ハンドル・AT仕様のみとなります。

BMW・M3 のカタログ情報を見る

【画像】爆速すぎるワゴン誕生! 510馬力のBMW新型「M3ツーリング」を見る(52枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント