日産「新型セダン」3月末に登場!? 日産新型「セントラ」の“一部”画像がブラジルで公開

2023年1月19日、日産のブラジル法人は新型「セントラ」が3月末にデビューすると公開しました。

日産新型「セントラ」3月末にブラジルで登場?

 2023年1月19日、日産のブラジル法人は新型「セントラ」が3月末にデビューすると公表し、車体の一部を写した画像を公開しました。

【画像】日産「新型セダン」はどんなデザイン? 「セントラ」の画像を見る(50枚)

ブラジルで公開された日産新型「セントラ」の画像
ブラジルで公開された日産新型「セントラ」の画像

 セントラは、日産が北米など国外で展開するセダン。中国では「シルフィ」として兄弟車が販売されています。

 現行モデルは2019年に登場した8代目。そのボデイサイズは、全長4640mm×全幅1816mm×全高1447mmと、国内で販売されている車種で言えばトヨタ「カムリ」の全長を短くしたようなサイズ感で、スバル「WRX S4」に近いサイズ感です。

 現行型のエクステリアは、日産で特徴的なVモーショングリルや薄型のLEDヘッドライト、フローティングルーフなどが採用された、美しいスタイリングを特徴とします。

 インテリアは、質感の高い仕上がりになっているほか、8インチのマルチタッチセンターディスプレイが備わります。

 パワートレインでは、最高出力149馬力・最大トルク146 lb-ftを発揮する2.0リッター直列4気筒エンジンを採用。これにCVTが組み合わされ前輪を駆動します。

 ちなみに現行型セントラの北米での価格は、1万9510ドル(約250万円)から2万2100ドル(約283万円)です。

※ ※ ※

 日産のブラジル法人は、今回新型「セントラ」のエンブレムをアップで写した画像を公開するとともに、新型セントラを同市場に投入することを明らかにしました。

 新型セントラのブラジルでの発売は2023年3月末を予定しているようです。

【画像】日産「新型セダン」はどんなデザイン? 「セントラ」の画像を見る(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 日産のセダンもスカイライン1車種だけです。海外向けの日産の3ナンバー幅の幅広いセダンと言うよりも幅が大きくなるのがとても難しいです。底で考えたのは、日産の日本専用の5ナンバーサイズセダンも復権させて欲しい位です。サニー後継のコンパクトセダン、シルフィ後継のミドルセダンも良いですね。

    • 確かに日本の道は狭いが、カローラクラスの車は売れないので販売しなくていいです。
      需要がありませんので…笑

  2. フリート需要を知らないお方がいるようで。