都内道路は通行止め 首都高は一部出入口封鎖 3月5日「東京マラソン」で交通規制を計画

東京マラソンの開催に合わせて、東京都内の道路では大規模かつ広域的な交通規制が計画されています。

首都高の新宿出入口などが通行禁止に

 2023年3月5日に東京都内で「東京マラソン2023」が開催されます。コース周辺では交通規制が計画されており、注意が必要です。

東京マラソンのイメージ(画像:写真AC)
東京マラソンのイメージ(画像:写真AC)

 当日、ランナーは朝9時過ぎに新宿の東京都庁をスタートし、靖国通り、外堀通り、中央通り、江戸通り、清澄通り、日比谷通りなどを駆け抜けて東京駅前の行幸通りを目指します。

 コースやコース直近の道路では、長時間にわたり車両の通行が禁止される予定です。歩行者や自転車などのコース横断も規制されます。

 首都高速は、通行止めは計画されていませんが、4号新宿線の新宿出入口、5号池袋線上りの飯田橋出口、都心環状線内回りの芝公園入口などでは一時的に通行が禁止されます。

 警視庁は、大会コースや周辺の道路は混雑するため、クルマや自転車は大きく迂回するか、使用を控えるよう呼び掛けています。

 また、歩行者がコースを横断する際は、歩道橋や地下鉄駅出入口などを利用してほしいとしています。

【地図】東京マラソンのコースと交通規制を確認する(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント