クルマの「オイル」は交換しなきゃいけない? 透明からドス黒に変化… 放置すると何が起こるのか

クルマには定期的な交換が推奨される消耗品がいくつか存在します。なかでも「エンジンオイル」は最たる例ですが、エンジンオイルを交換しないとどうなるのでしょうか。

エンジンオイルを交換しないと起こること

 エンジンオイルはエンジンを長く、より良い状態で使用するために重要な役割を担っており、定期的にエンジンオイルを交換していくことが大切です。
 
 万が一オイル交換をしなかった場合、クルマにどのような影響を及ぼすのでしょうか。

クルマのエンジンオイルはなぜ定期的な交換が必要なのか?
クルマのエンジンオイルはなぜ定期的な交換が必要なのか?

 クルマが走行するうえで欠かせないエンジンは、人間の身体に例えると心臓であるといわれています。そのエンジン内を循環しているエンジンオイルはいわば血液といえます。

 エンジンオイルはエンジンを長く、より良い状態で使用するために重要な役割を担っており、そのためにもエンジンオイルのコンディションを常に良い状態で維持することが必要です。

 そんなエンジンを正常な状態に保つエンジンオイルですが、交換を怠ることでエンジンの不調や故障を引き起こしかねません。

 まず、交換しないことで燃費が悪化します。エンジンオイルはエンジン内部を洗浄する役割を持っているので、走れば走るほどオイルは汚れていきます。

 それにより、燃料やオイルの燃えカスであるスラッジ(燃えカス/すす)が発生。スラッジがエンジンの可動部や回転部に付着することで、エンジン性能や走行燃費が悪化してしまうケースがあります。

 また、エンジントラブルの原因に繋がることもあり、オイルは劣化が進むことにより、粘度が落ち、潤滑や密閉といった機能を果たさなくなります。

 その結果、金属同士の摩擦を保護することができず、エンジン内部にキズをつけたり、異音を発生させる原因となるのです。

 最悪の場合、ピストンリングが固着したり、ベアリングが焼き付きついたりしてエンジンを壊してしまう可能性もあります。

 なお、エンジンオイルの交換方法には「上抜き」という古いエンジンオイルを上から排出する方法と「下抜き」という車底部から排出する方法があります。

 上抜きではエンジンの上側からホースを入れ、ポンプで古いエンジンオイルを抜き出します。

 一方の下抜きでは車体をジャッキアップして、車体底部にあるオイルパンのドレンボルトからオイルを抜きます。

 それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分でオイル交換をおこなう際にははどちらの方法が良いのか検討するのが良いでしょう。

 また、自分でオイル交換をする際はクルマのエンジンに合った粘度のオイルやいくつか道具が必要になってきます。

 服や持ち物が汚れたり片付けに手間がかかったり、交換したオイルを廃油として自治体のルールに従って処分する必要があったりと、面倒な点もあります。

 そのため安全面や費用を考えると、オイル交換はディーラーやガソリンスタンド、カー用品店などのプロに依頼するのが良いかもしれません。

【画像】衝撃! ここまで汚れたらやばい…! ドロドロのオイル&フィルターを見る!(16枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 黒くてドロドロの写真。古いサンバー(KV-4以前)とかでよくあるオイルに水が混入してコーヒー牛乳色のホイップクリーム状になったやつですね。ガスケットが弱点で過去に自分の車もこうなりました。

    オイル交換は普段余り乗らない人でも半年に1度。良く乗る人なら5千キロ程度で良いですかね。
    高級車やスポーツカーだと性能を引き出すためにもっと頻繁に交換しているんですか?。車種や排気量によっても違うでしょうし、どうせ記事を書くならオイルの粘度もどうでしょう。

    自分はメーカー指定のものとは違い、0W-20および軽自動車用のエンジンオイル添加剤を入れています。高回転型のエンジンで豪雪地帯ということもあり冬の始動時の負荷を考えてのことです。もう14年乗ってる車なのでそろそろエンジンオイルを食い始め、整備工場から0.5Lほど減ってたよとのこと。多走行車用のエンジンオイル添加剤にすべきか。もうちょっと粘度の高いオイルにすべきか考え中。

    ちなみに次に自分が乗るエブリィDA17Vの推奨値は確か1万キロで交換らしいですね。メーカーや車種により、単純に3千とか5千とも言い切れず、新車時の慣らし後の交換タイミング。数年乗った車。年式が古い車ではまた違うでしょうし。

    最近の車だと交換時期/距離が長くなっていますね。でも、自分は春と秋にはいつも交換しますし、5千キロ以上走ったら交換したほうが車も長持ちしますんでこまめにやるでしょう。年に2~3回くらのペースですね。フィルタ交換は2回に1回です。それこそ、交換したばかりだとエンジンが非常に調子が良いので。

    ネタとしてはATオイルの記事を書いてください。MT乗りだったのでATは今回が初めて買う車です。軽や小型車。普通車。大排気量車だと何か違うんでしょうか。あと、ATオイルでも種類があって何か違いがあるのかとか。よろしく。

    あと、エアエレメントの交換についても記事をよろしく。市街地を走るだけの人と、アウトドアブームでダートを走ったり釣りをする人なら海岸の砂地なんかもよく走ってますからね。砂塵とか凄いんじゃないですか?。

    あ、そろそろ花粉の時期ですね。エアコンのフィルタの話も良いかもね。