日産「400Z カスタム仕様」が世界初公開! 人気ワイスピ俳優から直々の依頼!? VeilSide渾身の「Han’s 400Z」をお披露目へ

2023年1月13日から開催される東京オートサロン2023でVeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」がお披露目されます。

VeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」はハンが乗る将来のムービーカー

 東京オートサロン2023にて、VeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」がお披露目されます。
 
 先行して、ワイルド・スピードにハン役で出演するサン・カン氏がインスタグラムで公開しました。どのようなデザインなのでしょうか。

こりゃ凄い! VeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」(写真提供:VeilSide)
こりゃ凄い! VeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」(写真提供:VeilSide)

 映画「ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT」で、「ハン」こと人気俳優サン・カン氏が乗るメインカーとして登場した「RX-7 Fortune」。

 カスタムカー界の鬼才レジェンド、VeilSide代表の横幕宏尚氏がRX-7(FD)をベースに仕上げたクルマとして有名です。

 RX-7 Fortuneのデビューは2005年1月に開催された東京オートサロンのVeilSideブースでした。

 衝撃的なデビューを果たしたRX-7 Fortuneは、来場者の投票によって選ばれる「東京国際カスタムカーコンテスト2005」で8部門中トップとなるグランプリカーに選出。

 その後、TOKYO DRIFTで準主役のハンが乗るクルマとして、数多くの日本車が登場するなか、メインカーとして映画に登場し世界でもっとも有名なRX-7(FD)となったのです。

 そして、このたびサン・カン氏が自身のインスタグラムにてハンが近い将来乗るムービーカーとしてVeilSideが手掛けた「Han’s 400Z」を公開しました。

 公開直後からサン・カンと仲の良い友人でもある、GReddy代表住野氏、KAIDOHOUSEジュン・イマイ氏など、完成したHan’s 400Zについての投稿を見たカスタムカー界の重鎮からも驚嘆と祝福のメッセージが届いていました。

 ハンが乗るクルマ「Han’s 400Z」として、東京オートサロン2023のVeilSideブースに展示される予定で、同社代表の横幕氏によると「(1月12日に)に搬入が完了した」とのこと。

 世界中の映画ファン、サン・カンファンが注目する話題の「Han’s 400Z」が遂に完成し、お披露目される日がやってきました。

【画像】赤×黒ボディが眩しい! ワイルドスピードに登場する400Zの実車を見る!(52枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント