ついに発売! トヨタ新型「プリウス」オシャなカラバリ全8色! 「シルバー」ない…!? 唯一設定されるグレードとは?

2023年1月10日、トヨタ新型「プリウス」が発売されました。ボディ色にはどういったカラーがラインナップされているのでしょうか。

トヨタ新型「プリウス」展開されるオシャ「カラバリ」とは

 2023年1月10日、トヨタは新型「プリウス」のパラレルハイブリッド車(HEV)を発売しました。ボディカラーは何色ラインナップされているのでしょうか。

新型プリウスのオシャなボディカラーとは
新型プリウスのオシャなボディカラーとは

 今回の登場で5代目となる新型プリウスは「Hybrid Reborn」をコンセプトに、「一目惚れするデザイン」と「虜にさせる走り」を兼ね備えたエモーショナルなクルマを目指して開発されました。

 新型プリウスは独自アイコンである「モノフォルムシルエット」を引き継ぎながらも、より低重心かつスタイリッシュなプロポーションに生まれ変わりました。

 内装は「アイランドアーキテクチャー」をコンセプトに、圧迫感のない空間と運転に集中しやすいコックピットが両立され、スポーティさも兼ね備えたデザインに進化。

 このように外観から内装、機能面まで先代モデルと比べて大きな刷新を遂げていることから、2022年11月に世界初公開後から大きな話題を集めました。

 そんな新型プリウスのボディカラーには全8色がラインナップ。

 なかでも「アッシュ」と「マスタード」の2色は、今回新規で開発されたカラーです。

 アッシュは、ニュートラルなソリッドグレーに、色味のあるマイカを加え、ニュアンスのある表情を狙っており、マスタードは、彩度を抑えた黄色にメタリックを加え、ハイライトのみが輝く独特の質感を目指したといいます。

 このほか、ブルーやレッド、ホワイトなど定番カラーが設定されています。

 新型プリウスのグレードには「G」、「Z」、KINTO専売の「U」が展開されており、Zグレードでは、ホワイト(プラチナホワイトパールマイカ)、アッシュ、ブラック(アティチュードブラックマイカ)、レッド(エモーショナルレッドII)、マスタード、ダークブルーの6色の選択が可能。

 Gグレードではレッド、ブルーを除く4色から選択ができ、Uグレードではマスタードを除く5色から選ぶことができます。

 また新型プリウスには法人向けとしてグレード「X」が設定されていますが、ボディカラーはホワイト(スーパーホワイトII)、シルバー(シルバーメタリック)の2色のみとなっています。

 シルバーは定番人気の色ですが、新型プリウスの日本仕様では、法人向けグレードのみでの限定設定されている点に注意が必要です。

※ ※ ※

 世界初公開後から注目を浴び続ける新型プリウスですが、正式に発売が開始され、どのボディカラーが支持を集めるのか注目されます。

 なお、プラグインハイブリッド車(PHEV)は2023年3月頃に発売が予定され、こちらのボディカラーなどの詳細はまだ明らかにされていません。

トヨタ・プリウス のカタログ情報を見る

【画像】「シルバー」が唯一設定されるグレードは? カッコ良すぎな「シルバープリウス」を画像で見る(47枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. プリウスの動力であるTHS2は、シリーズ運行もパラレル運行も出来る、シリーズパラレルハイブリッドでは?