トヨタ新型「プリウス」の存在感アップ! 2タイプの「モデリスタ」ブランドカスタムパーツ発売!

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は、新型「プリウス」向け「モデリスタ」ブランドのカスタマイズパーツ新製品を発売しました。

新型「プリウス」向け「モデリスタ」は2タイプのスタイリングを用意

「モデリスタ」ブランドのアクセサリーを展開するトヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は2023年1月10日、新型「プリウス」用に設定されるカスタマイズパーツを発売しました。
 

「モデリスタ」パーツで新型「プリウス」の存在感がアップ!
「モデリスタ」パーツで新型「プリウス」の存在感がアップ!

 今回発売されたのは、同日に発売された新型プリウス向けの「モデリスタ」ブランドパーツで、それぞれ異なる雰囲気を持つ2タイプの展開です。

 カスタマイズパーツは、「IMPRESSIVE FUTURE-TECH」と「SENSUAL CHROME-TECH」をデザインコンセプトに、「先進」「洗練」「品格」をキーワードに取り入れ、新型プリウスのベースデザインとマッチしながら、モデリスタらしい個性と存在感のあるスタイリングを目指したといいます。

 バリエーションは2022年11月16日の新型プリウス世界初公開と同時にティザーサイトで先行公開されていた「NEO ADVANCE STYLE(ネオアドバンススタイル)」と「ELEGANT ICE STYLE(エレガントアイススタイル)」に加え、メッキ加飾をメインとした「COOL SHINE KIT(クールシャインキット)」も用意されます。

 ネオアドバンススタイルは「フロントスポイラー」「サイドスカート」「サイドガーニッシュ」「リアスタイリングキット」「シグネチャーイルミ」の5点のパーツ構成。

 立体的なブラックアウト加飾によりダイナミックなスタイリングを実現し、ブルーに点灯するシグネチャーイルミがひときわ存在感を高めます。

 さらにブラックと光沢仕上げのポリッシュ、ブラッククリアの3トーンからなる19インチアルミホイール「モデリスタ ウイングダンサー XIX」も設定されています。

 エレガントアイススタイルは「フロントスポイラー」「サイドスカート」「リアスタイリングキット」の3点構成となっており、メッキ加飾を用いることで全体的に華やかで上質なイメージを持たせています。

 ネオアドバンススタイルと同様、19インチのモデリスタ ウイングダンサー XIXが用意されますが、エレガントアイススタイル仕様ではハイパーガンメタリック塗装となり、光沢が強調された仕上がりとなっています。

 クールシャインキットは、「ヘッドライトガーニッシュ」「サイドドアガーニッシュ」「ドアハンドルガーニッシュ」の3点パーツからなり、エアロパーツとは違ったきらめきを表現しています。

 そのほか、17インチ仕様のモデリスタ ウイングダンサー XIXホイールや、ドア下部をライン上に照らす「サイドウェルカムイルミ」、カップホルダーまわりを照らす「イルミライティングキット」など、新型プリウス用の内外装のカスタマイズパーツを新設定しています。

 カスタマイズパーツのセット価格(消費税込)は、ネオアドバンススタイル5点(塗装済)が36万4100円、エレガントアイススタイル3点(塗装済)が20万9000円、クールシャインキット3点が7万8100円となっています。

 モデリスタ ウイングダンサー XIXホイールは19インチが1台分で24万2000円、17インチが13万2000円に設定されます。

※ ※ ※

 なお、TCDは2023年1月13日から3日間開催される「東京オートサロン2023」に新型プリウスを展示する予定で、モデリスタパーツ装着車2台とベース車の合計3台を公開すると12月に発表しています。

トヨタ・プリウス のカタログ情報を見る

【画像】新型「プリウス」の「ダイナミックエアロ」「上質メッキエアロ」どちらもイイ! 存在感マシマシな「モデリスタ」新製品を画像でチェック(40枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント