観光にも使える!? 上信越道「甘楽スマートIC」3月開通!“新しい形”を採用した流出入ランプとは?

上信越道の甘楽PAに接続する甘楽スマートICが、2023年3月に開通します。どのように便利になるのでしょうか。

甘楽PAに整備

 甘楽町(群馬県)とNEXCO東日本高崎管理事務所は2022年12月27日、上信越道の甘楽(かんら)PAに接続する甘楽スマートICが2023年3月25日に開通すると発表しました。

上信越道・甘楽スマートICの完成イメージ(画像:NEXCO東日本)
上信越道・甘楽スマートICの完成イメージ(画像:NEXCO東日本)

 甘楽スマートICは、上信越道の吉井IC(群馬県高崎市)から4.2km、富岡IC(同・富岡市)から4.7kmの場所に位置します。

 甘楽PAに接続し、ETC搭載の全車種が全方向で24時間利用可能です。

 上下線とも、流入・流出ランプには新しい形の退出路「環道型退出路」を採用し、Uターンできるようにしています。また、上下線ともランプは群馬県道204号金井小幡線に接続します。

 国土交通省の資料によると、甘楽スマートICの整備により付近の天引工業団地へのアクセス性が向上。また、富岡製糸場やこんにゃくパーク、大名庭園「楽山園」といった周辺の名所をめぐる新たな周遊ルートが形成され、観光産業の活性化が期待できるといいます。

 このスマートICは、2016年に国土交通省から、必要性が確認できる箇所として準備段階調査箇所に選定され、2017年には事業化が決定。その後、甘楽町とNEXCO東日本高崎管理事務所で事業が進められてきました。

【地図】上信越道に新たにできる甘楽スマートICの位置を確認する(9枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー