最長55km! Uターンラッシュの高速道路、2・3日の渋滞予測は? 激混みを回避できるおすすめ時間帯

年が明け高速道路のUターンラッシュも始まりました。ピークは1月2日ですが、1月3日も激しい混雑が見込まれています。

2日は東北道で35km、3日は東名で55kmの渋滞を予測

 年末年始をふるさとなどで過ごした人々のUターンラッシュが始まりました。高速道路は1月2日から3日にかけて混雑のピークを迎える見込みです。

2023年年明けの高速道路は渋滞は?(画像はイメージ)
2023年年明けの高速道路は渋滞は?(画像はイメージ)

 2日の20km以上の渋滞予測は次のとおり(渋滞長と所要時間はピーク時)。

・東北道:下り羽生PA付近を先頭に25km・50分
・東北道:上り加須IC付近を先頭に35km・70分
・常磐道:上り三郷JCT付近を先頭に20km・60分
・東名:上り綾瀬スマートIC付近を先頭に35km・85分
・東名:下り綾瀬スマートIC付近を先頭に20km・50分
・中央道:上り小仏トンネル付近を先頭に25km・100分/高井戸IC付近を先頭に20km・50分
・東名阪道:上り亀山スマートIC付近を先頭に20km・50分
・名神:下り旧山科バス停付近を先頭に20km・100分
・名神:上り大津IC付近を先頭に25km・100分
・九州道:上り広川IC付近を先頭に20km・60分

 3日の20km以上の渋滞予測は次のとおり(渋滞長と所要時間はピーク時)。

・東北道:上り加須IC付近を先頭に30km・60分
・関越道:上り高坂SA付近を先頭に30km・60分
・東名:上り綾瀬スマートIC付近を先頭に55km・135分
・中央道:上り小仏トンネル付近を先頭に20km・80分
・東名阪道:上り亀山スマートIC付近を先頭に20km・50分
・九州道:上り若宮IC付近を先頭に20km・60分

 なお、東京湾アクアライン、圏央道、中国道、山陽道など別の路線でも、20kmにはおよばないものの渋滞が発生すると予測されています。

 1月2日の東北道上り加須IC付近を先頭とする35kmの渋滞は、ピークが17~18時で、栃木ICから加須ICまでの所要時間は順調に流れているときと比べて約3倍の70分ほどが見込まれています。

 NEXCO東日本は、栃木ICの通過時刻を15時以前か22時以降にずらすと所要時間は約25分と予測していることから、これらの時間の利用を勧めています。

 1月3日の東名上り綾瀬スマートIC付近を先頭とする55kmの渋滞は、ピークが16~20時で、御殿場ICから横浜町田ICまでの所要時間は順調に流れているときと比べて約3倍の145分ほどが見込まれています。

 NEXCO中日本は、御殿場IC通過時刻を10時以前か23時以降にずらすと所要時間は約45分と予測していることから、これらの時間の利用を勧めています。

 ちなみに2022年12月31日から2023年1月3日までは、渋滞の激化を避けるためETC車を対象とした休日割引は実施されないこととなっています。

【画像】渋滞はもうゴメン! このポイントを押さえて万全の準備を!(16枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント