赤アクセントがマジでスポーティ! ホンダ新型「フィットRS」無限の“走り系”カスタムがカッコ良すぎる!

マイナーチェンジしたホンダ新型「フィット」用のカスタムパーツを無限が発表しました。「RS」グレード用と「ベーシック/ホーム/リュクス」グレード用の2種類が設定されます。

ロー&ワイドなエアロパーツ登場

 2022年10月7日にマイナーチェンジしたホンダ新型「フィット」の発売に合わせ、無限は各種パーツを開発。順次発売します。

無限パーツでカスタムしたホンダ新型「フィットRS」
無限パーツでカスタムしたホンダ新型「フィットRS」

 新型フィット用の無限パーツは「LIFE IS SPORTS」をコンセプトに、スポーティグレードとして今回追加設定された「RS」用と、「ベーシック」「ホーム」「リュクス」用の2タイプのエアロパーツをラインナップ。

 RS用は赤いアクセントを加えて“走りへの拘り”を感じられるデザインを実現。

「フロントアンダースポイラー」はセンター部(ツヤありレッド)と左右(ボディカラー同色)の3ピース構成となり、ボディカラーがレッドの場合はセンター部がブラックになります。

 また、シンプルなデザインながらRSのフロントフェイスを引き立てる「フロントグリルガーニッシュ」は、スポーティさを主張する「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」と、精悍な印象の「ベルリナブラック」を設定。

 力強くワイドな造形でサイドビューを引き締める「サイドスポイラー」は、無限のコーポレートカラーを配したポッティングエンブレムを装着することでRSのスポーティさを際立たせます。

 さらに、リアには迫力のあるディフューザー形状を採用。スポイラー上部にレッドのアクセントを加え、フロントとの統一感を持たせました。

 また、切削面をホイール外周に配置し、インチ以上のサイズ感を狙ったデザインの17インチアルミホイールもラインナップします。

 一方、ベーシック/ホーム/リュクス用のエアロパーツは日常をスポーティに彩る“カジュアルスポーツ”をイメージ。

 ワイド&ローなデザインの「フロントアンダースポイラー」(ボディカラーとツヤ有りブラックの2トーン塗装)により、ワイドな印象をフロントマスクに加えることで無限らしいスポーティな個性を表現しています。

 なお、いずれのスポイラーも、標準仕様と比べて約25mmから約55mmのローダウンを実現しました。

 さらに、カーボン調のデザインに無限のコーポレートカラー3色を使用した「フロントグリルデカール」や、力強い造形でボディ全体を引き締め、サイドビューをスポーティに見せる「サイドスポイラー」、ディフューザー形状を採用し、リアビューをシンプルかつスポーティに演出する「リアアンダースポイラー」、存在感のあるデザインの「ウイングスポイラー」が用意されます。

 これらに加えて、ドライカーボン製の「カーボンテールゲートガーニッシュ」や「カーボンドアミラーカバー」といった車両のスポーティな印象を際立たせるカーボンパーツや、新たに無限ロゴを追加した「ベンチレーテッドバイザー」、エアロパーツのカラーと統一感を持たせた「レッド」を追加設定した「スポーツマット」「スポーツラゲッジマット」など、全タイプに装着可能なアイテムも設定され、自分だけの特別なフィットへカスタマイズすることが可能となっています。

※ ※ ※

 価格(消費税込)は、RSの「スタイリングセット for RS」(フロントアンダースポイラー+サイドスポイラー+リアアンダースポイラー)が20万3500円から、ベーシック/ホーム/リュクスの「スタイリングセット」(フロントアンダースポイラー+サイドスポイラー+リアアンダースポイラー)が16万5000円からです。

ホンダ・フィット のカタログ情報を見る

【画像】めっちゃスポーティ! エアロパーツでローダウンした新型「フィット」がイケてる!(31枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント