黒グリルにLEDフォグ輝く! ホンダ新型「フィットRS」“光”のカスタム充実! 純正アクセサリー登場!

ホンダのコンパクトカー「フィット」のマイナーチェンジに合わせ、ホンダアクセスが純正アクセサリーを設定しました。

マイチェンしたフィットの純正アクセサリー登場

 ホンダ車の純正アクセサリーを手掛けるホンダアクセスは、ホンダ「フィット」のマイナーチェンジに合わせて各種パーツを2022年10月7日に発売します。

ホンダ新型「フィットRS」(純正アクセサリー装着車)
ホンダ新型「フィットRS」(純正アクセサリー装着車)

 インテリア/エクステリアアイテムに対して使い勝手の向上や運転サポートアイテムをラインナップしたほか、それぞれのグレードや使用シーンに合わせた純正アクセサリーが用意されました。

 今回のマイナーチェンジでは、2年半ぶりにスポーティな「RS」グレードが復活。現行フィットに新たに追加されたRS用のアクセサリーには、悪天候時などに自車に近い範囲を照らし、周囲に自車の存在をアピールするクリア/イエロー2タイプの「LEDフォグライト」を設定。

 また、ドア開閉時に「FIT」のロゴが足元を照らす「パターンプロジェクター」や、キャンドルホワイト/ブルーから選べる「フットライト」などのイルミネーションアイテムが、上質で華やかなイメージを演出します。

「ベーシック」「ホーム」「リュクス」グレードには、ベルリナブラックがシャープなアクセントの「フロントグリル」や、スポーティなシルエットを与えるフロント/サイド/リアの「ロアスカート」を設定。

 さらに、ベーシック/ホーム用の「LEDフォグライト」は、ロアグリル部分にプラチナメッキ加飾が施された「フォグライトガーニッシュ」と組み合わせることで、上質なフロントマスクを演出しています。

 SUV風グレードの「クロスター」には、長距離ドライブの快適性をより高める「アームレストコンソール」や、テールゲートを開けたときにラゲッジスペースを照らす「LEDテールゲートライト」など、実用的なアイテムが用意されました。

 そのほか手足の不自由な人のための運転補助装置「Honda・テックマチックシステム」や、両上肢が不自由な方が両足だけで運転操作できる運転補助装置「Honda・フランツシステム」もマイナーモデルチェンジしたフィットに適用します。

 価格(消費税込)は、RS用の「LEDフォグライト」が3万800円から、「パターンプロジェクター」が2万5300円、「フットライト」が1万2100円。

 ベーシック/ホーム/リュクス専用の「フロントグリル」が2万7500円から、「ロアスカート」がフロント用4万4000円/リア用3万5200円、ベーシック/ホームの「フォグライトガーニッシュ」が1万1000円です。

 また、クロスターの「アームレストコンソール」が2万5300円、「LEDテールゲートライト」が1万1000円です。

ホンダ・フィット のカタログ情報を見る

【画像】ブラックグリルがスポーティ! 新型「フィットRS」内外装のイルミがかなり派手!(35枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ちょっと後付け感が…
    他のグレードはうまく溶け込んでいるんだけどね…
    でも、イエローバルブも設定されたのは嬉しいね。