5m級ホンダ3列SUV!? 4代目新型「パイロット」墨市場に導入へ! 詳細発表まで秒読みか

メキシコホンダが、現地に導入予定としている4代目新型「パイロット」は、どのようなモデルとして登場するのでしょうか。

メキシコ市場にも新型「パイロット」登場へ

 メキシコホンダは、4代目 新型「パイロット」についてメキシコ市場にも導入予定とし、仕様の詳細については後日明らかにすると2022年9月20日にアナウンスしました。

メキシコ市場にも導入される新型「パイロット」(画像は開発車両)
メキシコ市場にも導入される新型「パイロット」(画像は開発車両)

 パイロットは、ホンダが米国を中心に販売する3列シートSUVです。

 3代目にあたる現行モデルはボディサイズが全長4991mm×全幅1996mm×全高1793mmと、5m近い全長を誇ります。

 まもなくフルモデルチェンジされる見込みで、米国市場では2022年9月14日に4代目新型パイロットのティザー画像(オフロードテイストを強調した「パイロット トレイルスポーツ」)が公開されました。

 メキシコ仕様ではトレイルスポーツグレードの設定があるのかなど、どのようなかたちで導入されるのかも注目されます。

※ ※ ※

 ホンダの3列シートSUVに関して、日本向けの5代目「CR-V」の生産は2022年8月末に終了しました。すでに新車購入は難しくなっているともいわれており、これにより日本におけるホンダのSUVは2列シートの「ヴェゼル」のみになる見込みです。

 一方、米国ではパイロットだけでなく6代目新型CR-Vも導入されました。すでに9月22日から販売開始されており、海外ではさまざまな最新SUVが登場しています。

【画像】ゴツ顔採用で登場!? ホンダ新型SUV「パイロット」の姿とは(39枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー