パワトレ全面刷新! トヨタ、新「カローラ」発売! ドラレコ標準装備化で199万円から

トヨタは、一部改良した「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を2022年10月3日に発売しました。

前方ドライブレコーダーを標準装備化

 トヨタは、「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を一部改良し、2022年10月3日に発売しました。

一部改良したトヨタ「カローラ スポーツ」
一部改良したトヨタ「カローラ スポーツ」

 今回の改良で、カローラはパワートレインを刷新したほか最新の安全機能が導入されています。

 パワートレインについて、ハイブリッド車は、全ての電動モジュールを刷新した1.8リッターハイブリッドシステムを採用。優れたモーター性能により、素早く軽やかな発進と伸びやかな加速を実現します。

 ガソリン車のエンジンにも新エンジンを採用。カローラとカローラ ツーリングは1.5リッターダイナミックフォースエンジンを、カローラ スポーツは2リッターダイナミックフォースエンジンを搭載します。

 予防安全システム「Toyota Safety Sense」も機能が拡大されました。

 プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車および右左折時の対向方向から横断してくる歩行者を検知する機能を追加。

 また運転状況に応じたリスクの先読みをおこない、歩行者や自転車、駐車車両に近づきすぎないよう、ドライバーのステアリング・ブレーキ操作をサポートするプロアクティブドライビングアシストを追加しています。

 次世代マルチメディア(ディスプレイオーディオ・T-Connect)搭載として、コネクティッドナビに対応した8インチディスプレイオーディオと10.5インチのディスプレイオーディオPlus(車載ナビ機能付)を設定。Apple CarPlayはワイヤレス接続が可能です。オプションとして車内Wi-Fi設定します。

 そしてドライブレコーダー(前方)とバックガイドモニターを標準装備したほか、録画機能付バックガイドモニターをオプション設定。

 ヘッドランプやフロントロアグリルなどの外装デザインおよび一部の外板色も変更されています。

 価格(消費税込)は、カローラが199万円から299万8000円、カローラ ツーリングが207万円から304万8000円、カローラ スポーツが220万円から289万円に設定されます。

※ ※ ※

 今回の改良にあわせて、トヨタは「GRカローラ RZ」「GRカローラ モリゾウエディション」の発売時期の変更もアナウンスしました。

 当初、「GRカローラ RZ」は2022年秋頃から発売、「GRカローラ モリゾウエディション」は2022年冬頃から台数限定で発売(抽選予約受付は秋頃から開始)としていましたが、生産上の事情により両車ともに本年冬頃から抽選予約受付を開始(2023年年初から台数限定で販売)というかたちに変更するとしています。

トヨタ・カローラ のカタログ情報を見る

【画像】新顔&新パワトレ採用! トヨタ 新「カローラ」登場! その姿とは?(46枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント