「死亡事故」多い秋冬は早期“ライトオン”で事故予防! イエローハットとRight-onがコラボするキャンペーンがスタート

イエローハットは秋の交通安全運動期間中、ヘッドライトの早期点灯を促すキャンペーンをおこないます。どのようなキャンペーンなのでしょうか。

秋冬の夕暮れ時増加する死亡事故を防止 アパレルのRight-onともコラボ

 カー用品店を展開するイエローハットは秋の交通安全運動期間中に、重点項目である「夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止」に協力するために、ヘッドライト早期点灯を促す「ヒヤリ・ハット撲滅『ライトオン!』キャンペーン」を実施します。
 
 なお、秋の交通安全運動は2022年9月21日から30日が期間となります。

ヘッドライトを早期点灯させることで周囲に存在を知らせることができる
ヘッドライトを早期点灯させることで周囲に存在を知らせることができる

 ヒヤリ・ハット撲滅「ライトオン!」キャンペーン(以下ライトオンキャンペーン)は交通事故につながるヒヤリ・ハットを防止するために始めたキャンペーンです。

 死亡事故は一年を通して17時台から19時台にもっとも多く、また日没時間が早まる10月以降に死亡事故が急激に増加する傾向があり、予防策として運転者がおこなえるものが、ヘッドライトの早期点灯です。

 2020年4月からヘッドライトの自動点灯(オートライト)が義務化されましたが、オートライトを装備していないクルマも多く、運転者による点灯操作が必要な状態です。

 このことから、ヘッドライトの早期点灯を促すライトオンキャンペーンをおこなうことにしたといいます。

 キャンペーンでは、ドライバーにヘッドライトの点灯を促す時刻として日没30分前を「ライトオンタイム」として設定。期間中は、公式Twitterにて毎日16時にツイートすることで、ヘッドライトの点灯を促します。

 また、昨年に引き続き、ジーンズセレクトショップの「Right-on」とコラボを実施。

 キャンペーンタイトルと社名が一緒であることから始まったこのコラボでは、イエローハットとRight-onの公式Twitterをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートすることで、反射材付きオリジナルロングTシャツが抽選で100名にプレゼントされます。

 イエローハット店頭では、秋の交通安全運動期間中に、無料でヘッドライト、ブレーキライト、スモールライト、ウインカーの点検を実施します。点検を受けると、先着でキャンペーンステッカーがプレゼントされるということです。

 さらに、ヘッドライトのクリーニング&コーティングを特別価格(消費税込)6600円で施工。ヘッドライトまわりの安全性向上に役立ちます。

※ ※ ※

 イエローハットの社名は通学時に児童がかぶる黄色い帽子に由来しており、交通安全の願いが込められているといいます。

 2019年から取り組んでいる啓蒙活動「ヒヤリ・ハット撲滅活動」は社名に由来するもので、毎年春と秋におこなわれる全国交通安全運動の期間に合わせ、運転者に交通安全の意識を高めてもらうことを目的にスタートしました。

【画像】なにこれカワイイんだけど! イエローハットとRight-onがコラボした“ロンT”を画像でチェック(15枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント