1300万超えの都会派イケメンも! レクサスSUV「UX 250h」最新型タイで登場!

レクサスのタイ法人が、コンパクトクロスオーバーSUV「UX 250h」の最新型を発表しました。

ボディカラーは新色を追加

 レクサスタイランドは2022年8月16日、コンパクトクロスオーバーSUV「UX 250h」の最新モデルを発表しました。

レクサス「UX 250h」最新型(タイ仕様)
レクサス「UX 250h」最新型(タイ仕様)

 ボディカラーは新しい銀色の「ソニックイリジウム」を含む12種類を用意。車内にはワイヤレスのApple CarPlayと前面USB-Cポート2口を採用した12.3インチの大型タッチスクリーンが備わります。

 また、2リッターハイブリッドエンジンと、軽量・強靭で低重心のGA-C(Global Architecture-Compact Platform)のボディ構造を採用し、優れた環境性能と走行性能を両立させています。

「F SPORT」グレードは、乗り心地と静粛性を向上させるパフォーマンスダンパーと優れた操舵応答性、安定感、快適な乗り心地を実現するAVSを標準設定しています。

 タイでの価格は、輸入関税などの関係で日本などより高額となり、「UX 250h ラグジュアリー」が254万バーツ(約960万円)、「UX 250h グランドラグジュアリー」が274万バーツ(約1040万円)、「UX 250h F SPORT AWD」が367万バーツ(約1390万円)です。

レクサス・UX のカタログ情報を見る

【画像】上質の空間と走りを凝縮! 手頃な大きさのレクサス「UV 250h」最新型を見る!(78枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント