トヨタ 新型3列SUV「フォーチュナー リーダー」泰で発表! 約502万円から 特別車も登場

トヨタのタイ法人が、フォーチュナーシリーズの新モデル「フォーチュナー リーダー」を現地で発表しました。

フォーチュナー レジェンダーの下位モデルという位置づけ

 トヨタのタイ法人は、2022年8月1日に新型SUV「フォーチュナー リーダー」を発表しました。同社の海外専売SUV「フォーチュナー」シリーズに新たに追加されたモデルです。

タイで発表されたトヨタ「フォーチュナー リーダー」
タイで発表されたトヨタ「フォーチュナー リーダー」

 タイ市場において、フォーチュナーシリーズは「フォーチュナー レジェンダー」と上級スポーティ仕様の「フォーチュナー GRスポーツ」も展開されていますが、フォーチュナー リーダーはフォーチュナー レジェンダーより手頃な価格で展開されるモデルとなります。

 3列シートを備え、ボディサイズは全長4795mm×全幅1855mm×全高1835mm、ホイールベースは2750mm。

 ヘッドランプの内部パターンをはじめ、独自デザインが採用されるほか、オートエアコンやApple CarPlay・Android Auto対応の8インチタッチディスプレイ、ヒルスタートアシストシステムといった各種装備を搭載。

 フォーチュナー リーダーに搭載されるエンジンは全車2.4リッターターボエンジンで、最高出力150馬力・最大トルク400Nmを発揮。2WD車と4WD車が設定されます。

 現地でのフォーチュナー リーダーの価格は137万1000バーツから156万バーツ(約502万円から約572万円)です。

 なお、あわせてフォーチュナー レジェンダー・フォーチュナー GRスポーツの改良もおこなわれたほか、フォーチュナー レジェンダーにトヨタのタイ市場進出60周年を祝う特別仕様車も新設定されました。

【画像】トヨタ新型SUV「フォーチュナー リーダー」発表! どんな姿で登場!? 画像で見る(46枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 日本って貧しくなったよね。
    全てはけけ中とコネズミのせい。

    これに気が付かない人が多いのが一番の恐怖。