車をローンで買う人は2割! その返済期間や月々の支払額は? ガソリン高騰による「出控え」も調査

キュービックが「ガソリン価格高騰に関するドライバーの意識調査」の結果を発表。ガソリン価格高騰の影響や、ローン購入の割合、返済期間、毎月の返済額の傾向などが明かされました。

クルマの購入は「一括」が約8割

 キュービックは2022年6月30日、「ガソリン価格高騰に関するドライバーの意識調査」の結果を発表しました。

価格高騰が続くガソリン
価格高騰が続くガソリン

「直近(ひと月以内)のガソリン価格についてどうお考えですか?」の質問では、「高い」「やや高い」が合わせて95%という結果に。

 続いて「高い」と答えた人に「ガソリン価格が高いと感じ、行き先の変更や自動車の利用を控えたことがありますか?」と質問したところ、「ある」と答えた人は50%強でした。

 キュービックは「ガソリンの価格が高騰することで、家計を圧迫するばかりか、行動にまで制限がかけられているようです。脱コロナでようやく遠出ができる状況となりましたが、出鼻をくじかれたドライバーさんも多いことでしょう」と分析します。

※ ※ ※

 調査は、ガソリンの高騰に続いて、自動車の入手方法についても聞いています。

 入手は「一括購入」が一番多く77%、「ローン」は21%、譲渡は2%という結果でした。

「ローン」と答えた人にその返済期間を質問したところ、一番多かったのはが「5年」で45%、次いで「3年」19%でした。ちなみに「10年」は11%、「それ以上」も3%で、比較的長期でローンを組む人も一定数いることが分かります。

 ローンの毎月の返済額は「2万~3万円未満」が一番多く、全体的に見て4万円未満が多数を占める結果となっています。

※ ※ ※

 調査は6月9日から13日にかけて、ローン比較サイト「ロンたす」でドライバー300人を対象に実施されました。

【画像】ガソリンと車ローンに関する調査結果をさっと見る(29枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント