打倒ハイエース!? ギラ顔強調の日産新型「キャラバン」登場! カスタム仕様「AUTECH」がプレミアムすぎる!

日産「キャラバン」のカスタムカーとして、新型「キャラバンAUTECH」が追加されます。一体どのようなモデルなのでしょうか。

キャラバンにもAUTECHが登場!

 街でよく見かける商用バンといえばトヨタ「ハイエース」と日産「キャラバン」がありますが、販売比率はハイエースの圧勝となっています。

 しかし日産も負けずにキャラバンのテコ入れを図っており、2021年10月にガソリン車、2022年4月にディーゼル車をマイナーチェンジし、最上級グレード「グランド プレミアムGX」を新設定するなど魅力を高めています。

日産「キャラバン」のカスタム仕様「AUTECH」
日産「キャラバン」のカスタム仕様「AUTECH」

 商用バンは仕事で使われることが多いのですが、近年は趣味の道具を積んだり、クルマそのものをカスタムして楽しむプライベートユースも増加するなか、キャラバンの次なる一手として、プレミアム感を付与した新たなモデルが登場することが明らかになりました。

 日産車のカスタマイズや特装車を手掛ける日産モータースポーツ&カスタマイズ(旧オーテックジャパン)は、新型「キャラバンAUTECH」を発表し、2022年6月20日に予約注文の受付を開始しました。

「AUTECH」とはプレミアムスポーティな内外装を与えたブランドで、コンパクトカーの「ノート」、ミニバンの「セレナ」「エルグランド」、SUVの「エクストレイル」「キックス」、軽自動車の「ルークス」、電気自動車の「リーフ」など、さまざまなモデルで展開されています。

 新型キャラバンAUTECHの外観は、ドットパターンを配置したグリルや、ダークメタルのドアミラー・バックドアフィニッシャー、ブルーに光るシグネチャーLED、メタル調のフロントプロテクターなどを装着することで、存在感や上質さを演出しました。

 内装は、柔らかな合皮素材「レザレット」を使用したシートにブルーの「AUTECH」ロゴが刺繍されるとともに、波をイメージしたパターンを採用。この波のパターンは、デザイン性はもちろん、コーナリング時に体がズレにくくなるという滑り止めの機能も持たせています。

 さらに、ステアリングやシフトノブ、シートにブルーのステッチが施され、シックで落ち着いたインテリアを実現しました。

※ ※ ※

 キャラバンAUTECHにはバンとワゴンが用意され、いずれもロングボディ・標準幅・標準ルーフをベースとし、バンは2リッターガソリンと2.4リッターディーゼル、ワゴンは2.5リッターガソリンが設定されます。

 駆動方式はガソリン車が2WD、ディーゼル車が2WDと4WDをラインナップしました。

 また、さらなるカスタムへのニーズに応えるため、「サイドシルプロテクター」「リヤアンダープロテクター」「ルーフスポイラー」といったエアロパッケージも用意されます。

 商品概要、価格などの詳細情報は、後日発表される予定です。

日産・NV350キャラバンワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ハイエースより迫力スゴイ!? 新型「キャラバンAUTECH」がプレミアム感マシマシ!(16枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 凄くダサい。かっこ悪すぎる。センスがなさすぎる。売る気あるのか?
    ハイエースに勝てるわけないデザインやろ。ニッサン派として情けない。
    頼むからもっと真剣に考えてほしいな。

  2. 何か必死に日産を押す記事、大差でハイエースに負けてるのに。
    何か忖度があるの?日産に?と思う内容