車中泊もミリタリー風!? 「ハイエース」の“8ナンバー”キャンピングカー登場! どんなメリットある?

トヨタ「ハイエース」をベースとした「ホビクル・オーバーランダーIV」に、8ナンバー登録が可能な仕様が登場しました。

新たな法規に対応したハイエースキャンパー登場

 キャンピングカーの製造・卸し・販売などをおこなうレクビィは、「ホビクル・オーバーランダーIV」に8ナンバーのキャンピングカーを追加し、2022年6月13日に発売しました。

8ナンバー登録可能なハイエースキャンパー「ホビクル・オーバーランダーIV」
8ナンバー登録可能なハイエースキャンパー「ホビクル・オーバーランダーIV」

 ホビクル・オーバーランダーIVはトヨタ「ハイエース」をベースとし、キャンピングカーとしては珍しいミリタリースタイルを採用したモデルです。

 従来は4ナンバー仕様でしたが、これにキッチンカウンターを設置し、8ナンバー登録(キャンピングカー登録)が可能になりました。

 伸縮式ベッドレールエクステンドスライダーや軽量かつ強度に考慮した独自素材芯入りベッドマット、上下3段階で使用できるベッド配置用レールを備え、さまざまなシートアレンジを可能となっています。

 最大ベッドサイズは2400mm×1350mmと、フルフラットの広々としたベッドでゆったりと車中泊をおこなえます。

 電装にポータブルバッテリー使用を前提としており、FFヒーター(オプション)もポータブルバッテリーで駆動可能。

 さらに、耐水性や耐紫外線性に優れたミリタリー帆布調オリーブグリーンシート生地、シマ板風クッションフロア、室内断熱(屋根・側面・床面)も施され、快適な室内空間を確保しました。

 8ナンバー車の価格(消費税込)は、432万3000円から523万6000円。ガソリン車(2WD)またはディーゼル車(2WD/4WD)から選べます。

※ ※ ※

 2022年4月から、緊急車両やキャンピングカーなどが区分される8ナンバー登録において、キャンピングカー登録のための構造要件が緩和されました。

 従来の4ナンバーでは初回(2年)以降、1年ごとの車検が、8ナンバー登録では2年ごとになるなどのメリットもあります。

トヨタ・ハイエース のカタログ情報を見る

【画像】車中泊で爆睡できる! キッチン完備の“ミリタリー風”ハイエースキャンパー登場!(14枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント