「前が見えない!?」日産公式が梅雨時の悩みに回答! 正しい「窓のくもりの取り方」とは

日産の公式ツイッターアカウントが、フロントガラスのくもり解消方法を取り上げています。操作する3つのポイントとは何でしょうか。

フロントガラスのくもりを取るには?

 季節もすっかり梅雨になり、すっきりしない空模様に悩まされることも多い近頃。湿度の高い日にクルマに乗る際、困ることのひとつにフロントガラスのくもりが挙げられます。

 そんななか、日産がツイッターでフロントガラスのくもり解消方法を紹介しています。

クルマのフロントウインドウはきれいな状態を保っておきたいもの(画像はイメージ)
クルマのフロントウインドウはきれいな状態を保っておきたいもの(画像はイメージ)

 日産の公式ツイッターアカウント(@NissanJP)が6月14日に投稿した内容では、フロントガラスのくもり解消に繋がる3つのポイントを紹介しています。

 まず、A/Cスイッチで冷房除湿機能をONにします。次に、外気導入スイッチをONにして、車内の空気を入れ替え。最後に、デフロスタースイッチをONにして、完了です。

 デフロスターは、扇型の上に3本線が入っているマークのスイッチが目印です。空気を窓に直接送風する機能で、車種によってはリアウインドウにも「リアデフォッガー」として設置されている場合があります。

 フロントウインドウのくもりは、周囲の安全確認にも悪影響を与えるものです。

 日産は、ツイッターの投稿で「他のクルマや歩行者の確認ができるようクリアな視界を心がけましょう」と呼びかけています。

【画像】「デフロスター」何それ? でもくもりはさっさと消したい! くもりを取るスイッチはどこ? 画像で見る(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. カー○イトさんのくもり止め 50ml C89使えば、悩むこと自体が稀。

    要は日頃のお手入れが一番大事。家の掃除と一緒ですよね?

    デフロは最終手段に残しておきましょう。