全国版“赤いナンバー”誕生!? 「いのちの輝きナンバー」今秋交付開始へ グレー版も存在?

大阪・関西万博の開催を記念した図柄入りナンバーが、2022年秋より交付開始されます。全国どこでも申込み可能な図柄入りナンバーとしては、第四弾となります。

図柄がグレーのモノトーン版も存在

 2025年大阪・関西万博の開催を記念した、特別仕様の図柄入りナンバープレート「2025年日本国際博覧会特別仕様ナンバープレート」(以下、いのちの輝きナンバー)の交付が2022年秋から始まります。

 事前申し込みは2022年9月下旬から開始されるといいますが、どのようなデザインなのでしょうか。

新たな全国版図柄入りナンバープレートのイメージ(画像:国土交通省)。
新たな全国版図柄入りナンバープレートのイメージ(画像:国土交通省)。

 特別仕様ナンバープレートの図柄は、大阪・関西万博の公式ロゴ「いのちの輝き」のフォルムをモチーフにしています。

 1000円以上の寄付でフルカラー版(図柄が赤)になり、それ以外はモノトーン版(図柄がグレー)になります。プレート右上に配される公式ロゴと、左側の「EXPO2025」の文字は、モノトーン版でも色付きです。

 軽自動車には黄色の枠が、事業用の登録自動車には緑の枠が追加されます。

 交付は2022年10月下旬から2025年までが予定されますが、事前申し込みも含めた細かい日程の詳細は2022年8月に、料金は同年9月に発表予定とアナウンスされています。

 ちなみに、大阪や関西地域だけでなく、全国どこでも利用できます。新車や中古車の購入時だけでなく、今の愛車も番号変更なしで交換可能です。

※ ※ ※

 全国どこでも申込み可能な図柄入りナンバープレートの第一弾としては、2019年秋に開催されたラグビーワールドカップ2019を記念した、「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」がありました。

 2017年4月から2019年11月まで交付されており、このときは黄色の枠や緑の枠もなかった点が現在との違いとなります。

 ちなみに、現在申込み可能な全国版図柄入りナンバーとして、全国47都道府県の花をモチーフとした花柄のナンバーが、2022年4月より交付開始されています。

 それではここでクイズです。

 過去に交付されていた全国で申込み可能な図柄入りナンバープレートには、ラグビーワールドカップのほかにもうひとつ存在します。そのナンバーは、どの競技大会の開催を記念して誕生したデザインだったでしょうか。

【1】FIFAワールドカップ

【2】世界卓球選手権

【3】世界フィギュアスケート選手権

【4】オリンピック・パラリンピック競技大会

※ ※ ※

 正解は、【4】の「オリンピック・パラリンピック競技大会」です。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念した図柄入りナンバー(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート)が、2017年10月から2021年9月まで交付されていました。

 ちなみに、このナンバーにも黄色の枠や緑の枠の設定はありませんでした。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定

●くるまマイスター検定 公式ウェブサイト

【画像】「赤!」「花柄!」だけじゃない!?「幻のナンバープレート」存在? 画像で見る(21枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント