低重心の押し出し感! 黒顔がイケイケな無限「ステップワゴン」参上! 迫力カスタムがスゴすぎた!

ホンダ新型「ステップワゴン スパーダ」向けの、無限のカスタムパーツが登場しました。無限仕様の新型ステップワゴンにはどのような特徴があるのでしょうか。

ボディ下部をぐるりと一周エアロで武装!?

 2022年5月27日に6代目となるホンダ新型「ステップワゴン」が発売され、それと同時に、ホンダ車のアフターパーツを開発する無限からカスタムパーツが登場しました。

 新型ステップワゴン用の無限パーツについて広報担当者は、「迫力と存在感のあるデザイン」を重視したといいますが、無限仕様の新型ステップワゴンにはどのような特徴があるのでしょうか。

ブラックグリルで迫力増したホンダ新型「ステップワゴン」(無限パーツ装着)
ブラックグリルで迫力増したホンダ新型「ステップワゴン」(無限パーツ装着)

 無限仕様のベースとなるのは、新型ステップワゴンのカスタム系グレード「スパーダ」です。

 通常の新型ステップワゴンはクリーンなデザインを採用していますが、無限仕様はフロントグリルをブラックアウトし、力強さが増したガーニッシュを装着するとともに、無限エンブレムを配置。存在感のある“顔”を実現しました。

 さらに、ボディカラーとツヤ有りブラックの2トーンカラーの大型でワイドなフロントアンダースポイラーにより、重厚感とスポーティさが増しています。

 サイドも、ボリュームのあるサイドガーニッシュを装着。フロントとリアにかけて一体感のある奥行きを強調したデザインとし、標準装備のサイドスポイラーよりも20mmダウンしたことでロー&ワイドな印象を与えました。

 リアアンダースポイラーは、サイド部をボディ同色、リア部をブラック塗装のディフューザー形状とし、標準装備のリアバンパーより40mm下げることで、スポーティなリアビューを演出。

 標準装備のマフラー装着車用のほか、無限らしい迫力のあるサウンドにこだわったステンレス製のスポーツサイレンサー装着車用のリアアンダースポイラーも設定されます。

 外装のカスタムパーツに加え、走行時に車体に発生する振動を吸収し、不快な微振動や走行ノイズを低減して快適性と操縦安定性を向上させるパフォーマンスダンパーなども用意。ミニバンでありながら運転の楽しさを高めることも可能です。

※ ※ ※

 価格(消費税込)は、スタイリングセット(フロントアンダースポイラー/サイドガーニッシュ/リアアンダースポイラー)が26万4000円から、スポーツサイレンサーが20万350円、パフォーマンスダンパーが14万3000円。これらのカスタムパーツは順次発売されます。

 なお、ローダウンサスペンションなどの開発にも取り組む予定があるといい、より迫力のある無限仕様の新型ステップワゴンが登場するかもしれません。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】カッコ良すぎる! 無限カスタムで超スポーティになったホンダ新型「ステップワゴン」(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. フロントグリルかっこいいな