時速250キロ出る!? 「爆速SUV」受注開始! グリルレスデザインのテスラ「モデルY」を619万円から設定! 夏以降納車へ

テスラはミッドサイズSUV型EVの新型「モデルY」(消費税込み価格 619万円から)の注文受付を開始しました。納車は2022年8月からを予定します。

2022年8月から国内での納車を開始予定

 米・テスラモータースは2022年6月10日、新型ミッドサイズSUV型EV(電気自動車)「Tesla Model Y(テスラ モデルワイ、以下「モデルY」)の注文受付を開始しました。
 
 日本での消費税込み価格は、619万円(RWD)から。納車は8月以降を予定しています。

テスラの最新SUV型EV(電気自動車)「モデルY」
テスラの最新SUV型EV(電気自動車)「モデルY」

 新型モデルYは、国内では2019年より先行発売されるセダン型EV「モデル3」のプラットフォームをベースに誕生した、テスラとしては第5弾目の市販モデルです。

 5つ星相当の安全性評価を獲得し、安全性、パフォーマンス、テクノロジーを併せ持った最新EVとなっています。

 0-100km/h加速性能は、後輪駆動(RWD)モデル「モデルY」で6.9秒、デュアルモーターAWDの「モデルY パフォーマンス」で3.7秒です。

 最高時速は、モデルYが217km/h、モデルY パフォーマンスが250km/hとなっています。

 一方で航続可能距離も、モデルYが507km、モデルY パフォーマンスが595km(国土交通省審査値)と十分な性能を併せ持ちます。

 床下にバッテリーを積む特性を生かし、荷室容量はフロント、リア合わせて2100リッターと広大な積載スペースも特徴です。

 また医療グレードのHEPA(High Efficiency Particulate Air)フィルター「HEPA エアフィルトレーションシステム」搭載するほか、業界最大クラスのガラスルーフや、15インチの大型タッチスクリーン ディスプレイを採用するなど、装備においてもユニークな面を持ちます。

 新型モデルYの価格は619万円(RWD)から809万円(パフォーマンス)までとなっています。

 注文はインターネットのテスラ公式サイトから受付されます。

 全国のテスラストアに実車を展示するほか、今後試乗車も配備される予定です。

 2022年6月10日現在、ユーザーへの納車を8月から予定しています。

 なおモデルY RWDは、「令和3年度補正予算および令和4年度クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」の対象車両となっており、モデルY パフォーマンスも現在申請準備中とのことです。

 EV専売メーカーの先鋒として注目の高いテスラですが、モデルYの導入でさらに国内の販売も加速しそうです。

テスラ・モデルY のカタログ情報を見る

テスラ・モデル3 のカタログ情報を見る

【画像】「黒船来襲!?」人気者必至? テスラの最新EV「モデルY」を写真で見る(17枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント