黒アクセントが精悍!? トヨタ新型「GR86」860台限定仕様が超クール! 米で発表された特別モデルとは?

米国トヨタが、「2023 GR86 スペシャルエディション」を現地で発表しました。GR86(2023年モデル)に設定される限定車といいますが、どのような特徴があるのでしょうか。

専用色「ソーラーシフトオレンジ」を採用

 米国トヨタが、「GR86」の限定車「2023 GR86 スペシャルエディション」を2022年5月31日(現地時間)に発表しました。貴重な存在といえるFRスポーツカーに新たな仕様が設定されますが、どのような装備が特徴なのでしょうか。

米国仕様のトヨタ「2023 GR86 スペシャルエディション」(限定車)
米国仕様のトヨタ「2023 GR86 スペシャルエディション」(限定車)

 GR86は、トヨタとスバルの共同開発により誕生したFRスポーツカーで、86としては2代目モデルにあたります。なおスバルからも姉妹車「BRZ」が販売されます。

 今回、米国で発表された「2023 GR86 スペシャルエディション」は860台限定となるモデルで、ボディカラーに専用色「ソーラーシフトオレンジ」を採用。

 Cピラー部にブラックのグラフィックも追加されるほか、デボス加工の「GR」ロゴが施されたエキゾーストシステム、マットブラックの18インチアルミホイールなどの専用装備が奢られます。タイヤはミシュラン パイロットスポーツ4です。

 内装もウルトラスエード/レザートリムが採用され、上質かつスポーティな雰囲気としました。

 米国仕様のGR86 2023年モデルは、「2023 GR86 スペシャルエディション」に加えて通常仕様の2グレードが展開されます。

 2021年に登場したGR86ですが、今後どのような進化を遂げるのか、また「2023 GR86 スペシャルエディション」に準ずる仕様が日本でも登場するのかなど、注目されます。

 それではここでクイズです。

 2代目GR86が生産される工場として正しい選択肢は、次のうちどれでしょうか。

【1】トヨタ・元町工場

【2】トヨタ・田原工場

【3】スバル・群馬製作所 本工場

【4】スバル・群馬製作所 矢島工場

※ ※ ※

 正解は【3】の「スバル・群馬製作所 本工場」です。

 群馬製作所 本工場では、GR86や姉妹車であるBRZのほかに、スバル「レヴォーグ」や「インプレッサ」「WRX」などが生産されています。

※クイズの出典元:カーデイズ

●カーデイズ 公式ウェブサイト

トヨタGR・86 のカタログ情報を見る

【画像】オレンジぎらぎら! トヨタ新型「GR86」限定車できた! スポーツカーは目立ってナンボ? 実車を画像で見る(11枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 新型、びっくりするほど見ないね。
    先代は発売してすぐ街中に溢れてたのに。
    やっぱり車って見た目が大切だね