伊藤かずえ、“愛車シーマで「雨の日ドライブ」報告 「保存すばらしい」と反響! 27万km到達も見えた?

伊藤かずえさんが、雨の日に愛車の「シーマ」でドライブしたことを自身のツイッターで報告しました。

伊藤かずえさん、「シーマ」で雨の日のドライブを報告

 日産「シーマ」を長年に亘って愛用している女優の伊藤かずえさん。今回はTwitter上で、久々に雨の日にシーマでドライブしたことを報告しました。

伊藤かずえさんの愛車でもある日産「シーマ」
伊藤かずえさんの愛車でもある日産「シーマ」

 伊藤かずえさんは日産のセダン「シーマ」を30年以上乗り続けています。2020年10月にこの事をSNSで公開した所、多くの人から注目されました。

 すると製造元の日産もこれに反応。日産車のカスタムなどを手掛けるオーテックジャパン(現:日産モータースポーツ&カスタマイズ)が社内有志によるチームを編成し、特別にレストアを行う事になりました。作業は2021年4月から始まり、半年以上かけた入念なオーバーホールがおこなわれました。

 レストアが終了したのは2021年12月。各部品は新品のようにキレイになったうえ、壊れていたエアコンなどはわざわざ新しく作ってもらったそうです。

 そんな大切な愛車のシーマだけに、レストア後は雨の日になるべく早く走らせないようしていた伊藤さん。しかし5月28日、雨の日にも走行。その後帰宅してから、車庫の中で除湿器を5時間ほど作動させた所、すっかり乾いたそうです。

 ツイートを見た人からは「旧車のサビ対策には有効」「素晴らしい保存」「車庫に除湿器ってすごい」といった反応が上がりました。

 ちなみに5月27日時点で、伊藤さんのシーマの走行距離は26万7474km。この走行距離がどれだけ伸びるかにも、注目が集まっています。

※ ※ ※

 シーマは1988年1月に登場しました。当時、日産が発売していた高級セダン「セドリック」と「グロリア」の上級モデルとして登場し、かなりの高額だったにも関わらず、1988年だけで3万7000台も販売しました。

 その後もモデルチェンジを行いつつ生産され続けていましたが、2022年夏をもって生産終了となる見込みです。

日産・シーマ のカタログ情報を見る

【画像】伊藤さんの愛する日産「シーマ」の姿とは? 実車を画像で見る(27枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント