クルマの「当日納車」は可能? 店舗次第では「乗って帰れる」ことも!? 気になるデメリットは?

中古車販売店なら、その日のうちに乗って帰れるケースも?

 前述のとおり、新車の販売店ではその日のうちに新車を手に入れることは事実上不可能です。

 常識的に考えても当然といえば当然ですが、一部の中古車販売店では「乗って買える」ことが可能なケースもあるようです。

 そのカラクリとは、名義変更手続きをユーザー自身がおこなうというものです。

 つまり、中古車販売店側でおこなうのはクルマの受け渡しのみであり、その点では知人や友人からクルマを譲ってもらうときの流れと同様です。

 実際、中古車販売店のなかにはその日のうちに乗って帰れることをウリにしている店も存在しており、一定の需要があるようです。

中古車販売店では「乗って買える」という店舗もあるというが…
中古車販売店では「乗って買える」という店舗もあるというが…

 ただし、道路運送車両法では、車両の譲渡がおこなわれてから2週間以内の名義変更が義務付けられているため、名義変更をしないまま乗り続けることは違法行為に該当します。

 また、任意保険への加入もすぐにはできない場合もあるため、事故のリスクへの対応にも注意が必要です。

 そのため、よほどの事情がない限りは、中古車でも目安として3、4週間は見積もったほうが無難です。

※ ※ ※

 全体的に納期が長くなっている昨今の新車事情を見ると、たしかに「すぐ乗れる」というのは大きな価値といえます。

 また、リース会社のなかには「即日納車が可能」というところもあるようですが、いずれにせよさまざまな条件などがあるため、検討は慎重にしたほうがよいかもしれません。

【画像】逆に4年待ち&800万円払っても欲しい! トヨタ最強SUV! 超イカす「GR SPORT」がカッコ良すぎる!(37枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント