HKS ホンダ オデッセイ(RC1・RC4)用のサスペンションにおいて部品交換のお願いを発表

HKSが、自社製品であるホンダ「オデッセイ(RC1・RC4)」用サスペンションキットについて、部品交換の案内を発表しました。工賃や送料など、すべてHKSが負担するとのことです。

ブラケットASSY交換は最寄りの専門業社で可能 工賃はHKS負担

 自動車用アフターパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)は、2013(平成25)年12月から販売をしているホンダ「オデッセイ(RC1、RC4)」用サスペンションキット、ハイパーマックスSの一部シリーズについて、部品交換の案内を2022年6月3日(金)に発表しました。

ブラケット不具合箇所
ブラケット不具合箇所

 HKSによると、対象製品においてブラケットASSYに亀裂が発生し、最悪の場合、走行不能になる恐れがあるとしています。

 HKSは、安全に関して万全を期すため当該部品の無償交換を案内しているといい、「製品を購入していただいたユーザー様に対しては、ご迷惑、ご心配をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げます」としています。

 対象となる製品の詳細や対応方法などは下記のとおりです。

・対象製品:ホンダ「オデッセイ(RC1、RC4)」用サスペンション
・対象期間:2013(平成25)年12月以降にHKSから出荷された製品(製造時期によらず該当する品番の製品すべてが対象)
・不具合:当車種のフロントサスペンションにおいては、他の車種に比べて駐車の際のハンドル据え切り操作時にブラケット部に掛る負荷が大きいため、長期間の使用でブラケット溶接部に亀裂が発生する恐れのある事が判明
 ※駐車場での移動操作時にブラケットASSYが破断し、走行不能となる事例を1件確認
・対応方法:使用中の商品名、品番を、取付けした専門業者またはHKSサポートセンターへ連絡。代替部品が送られてくるので、専門業者にて交換。交換工賃はHKSが負担する
・代替部品:商品によって代替部品の発送が可能になる時期が異なります
・発送開始時期
 ■HIPERMAX S-style シリーズ:2022年6月中旬より
 ■HIPERMAX S:2022年7月より
・その他:取外した部品は、代替部品が入っていた梱包箱に入れて返送してください。その際は、代替品に同梱されている返送用送り状を使用します(返送料はHKS負担)

【問い合わせ先】
株式会社エッチ・ケー・エス サポートセンター
電話番号:080-4382-3578/0544-29-1125/0544-29-1111
受付時間:月・火・水・木・金(HKSの休業日を除く)、10時から17時まで

【画像】不具合箇所と対象製品の表を画像で詳しく見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント