サーキット走行の必需品!GR86/BRZ用のスピードリミッター解除装置「VAC II」がHKSから販売開始

HKSより、トヨタ「GR86」とスバル「SUBARU BRZ」用のスピードリミッター解除装置が発売されました。本製品にはどのような特徴があるのでしょうか。

CAN通信を使用した車のスピードリミッターを解除できる「VAC II」

 自動車用アフターパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)は、2021年から発売を開始したトヨタ「GR86」とスバル「SUBARU BRZ」用のスピードリミッター解除装置、「VAC II」を発売しました。

GR86/BRZ用のスピードリミッター解除装置「VAC II」
GR86/BRZ用のスピードリミッター解除装置「VAC II」

「VAC II」は内部部品を最新のものにブラッシュアップすることで、従来製品の「VAC」より信頼性を向上。さらに本体ケースを防水タイプとすることで、エンジンルーム内への装着にも対応しました。

 一般的に、ECU書換え方式の製品でスピードリミッターの解除をおこなった場合、ディーラー点検などでECUを書き換えするとその解除機能を失ってしまいますが、「VAC II」の場合はそうした心配がありません。

 また、「VAC II」にはCAN通信上の車速信号をアナログ出力に変換するオプション車速信号出力線が付いているので、車速パルス信号を必要とする後付けの各種デバイスを使用することもできます。

「VAC II」でスピードリミッターをカットした後は、180km/h以上の速度でもインパネのスピードメーターは止まることなく速度を表示し続けます。GR86/BRZで富士スピードウェイや鈴鹿サーキットなどの高速サーキットを走る場合は、必須のアイテムといえるでしょう。

【設定車種】
トヨタ GR86/スバル BRZ(ZN8/ZD8)
【リリース商品】
商品名:VAC II
価格:5万5000円(税込)
発売日:2022年6月2日

【お問い合わせ】
株式会社エッチ・ケー・エス
〒418-0192 静岡県富士宮市北山7181
受注センター:0544-29-1234

【画像】「VAC II」ってどんな装置?画像で詳しく見る(4枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント