東京オリパラ「中古トヨタ車」どうなった? 特別デカールそのままで話題に! 約1年後の販売動向はいかに

2021年に1年の延期を経て開催された「東京2020オリンピック/パラリンピック競技大会」では約2700台のトヨタ車が活用していました。大会後は、中古車市場で流通していましたが、約1年経った現在はどのように扱われているのでしょうか。

活躍した“オリンピック車両たち” 現在はどうなっている?

 2021年7月23日から8月8日、同年8月24日から9月5日にかけておこなわれた「東京2020オリンピック/パラリンピック競技大会」(以下、東京オリパラ)では、選手の送迎や物資の輸送などにおいて約2700台のトヨタ車が活用していました。
 
 大会終了後には、トヨタ販売店にてそのままのデカールを装着した状態となる「オリンピック車両」の中古車が販売され、大きな話題となっていましたが、それから1年弱の現在、どのように扱われているのでしょうか。

活躍した“オリンピック車両たち” 現在はどうなっている?(画像提供:kitt_jip)
活躍した“オリンピック車両たち” 現在はどうなっている?(画像提供:kitt_jip)

 主に使用されたモデルには、トヨタ「ミライ」や「プリウスPHV」「ノア/ヴォクシー」「アルファード/ヴェルファイア」、「カローラツーリング」「GRヤリス」「ヤリスクロス」「ハリアー」などさまざまなモデルです。

 東京オリンピック/パラリンピックの車両には、赤やゴールドの幾何学模様が入ったオリジナルのステッカーが貼られていますが、このデザインはトヨタのデザイナーが「ゴールテープ」をイメージしたものが採用されたといいます。

 そんなオリンピック車両ですが、2021年9月5日のパラリンピック終了後、トヨタの販売店や系列の中古車販売店において販売されました。

 また、インターネット上でも、大手中古車販売サイトなどに掲載され、通常の中古車同様に販売されている様子が確認されました。

 そうして、約1年弱が経過した2022年6月現在では、街中で走行している姿も度々目撃されSNSでは「野生のオリンピック車両はじめてみた?」、「今日ヴォクシーのオリンピック車両目撃した!」と写真や動画を投稿しているユーザーもいます。

 そんなオリンピック車両ですが、かつてオリンピック車両の中古車を取り扱っていた東京都内のトヨタ販売店の担当者によると「現在は、大手中古車販売サイトに出品されているもののみが残っている形です」とのことで、大半の車両が売却済みになっているといいます。

 では、現在販売されている車両が売れ残ってしまった場合には、どのように扱われるのでしょうか。前出のトヨタ担当者は、売れ残っている車両について以下のように説明します。

「現在まだ販売中の車両に関しては、出品を取り下げることはなく、そのまま中古車として販売しておく予定です。

 ステッカーを剥すといったことはとくにせず、そのままの形で販売を続けていきます」

 なお、オリンピック車両の中古車は、大会終了直後、まだ登録から3か月から4か月ほどのものも多く、走行距離もさほど多くはないため、いわゆる“極上車”でした。

 しかし、外装にステッカーが貼られていることが要因のひとつとなり、中古車としての評価はあまり高くなかったようです。

 前出とは別のトヨタ販売店の担当者は、「お客さまから、オリンピックのステッカーをはがすことができるか問い合わせをいただいたこともございます」といい、街中でも目を引くオリンピックのステッカーは、購入の際に迷うポイントになるという人もいるようです。

 一方で、そこに価値を感じるという人も少なくはないようで、オリンピック車両が中古車市場に販売され始めた当時には、「絶対に欲しい!」と熱烈な問い合わせも複数あったといいます。

 また、ロードレース競技ではカローラツーリングが使用されていましたが、そのなかには、2020年6月1日に限定500台で発売された特別仕様車「2000 Limited」が混じっていました。

 この2000 Limitedは、標準仕様に設定されていない2リッターガソリン車となります。

 さらに、エクステリアは切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイール、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを採用。

 インテリアは、標準仕様の上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートはホールド性向上&表皮撥水加工を施した上級ファブリックスポーツシートが採用された特別なモデルです。

 前出とは別のトヨタ販売店は2000 Limitedについて、次のように話しています。

「オリンピックで話題になった当時は、問合せが多くありました。また、以前に中古車として流通している『オリンピック車両を購入したい』という問合せもありました」

※ ※ ※

 すでに一定数は売却済みとなっているオリンピック車両ですが、まだ中古車販売サイトでは在庫車を確認することができます。

 デカールが貼ってあることをどう見るかにもよりますが、検討するのであれば早めが良さそうです。

トヨタ・カローラツーリング のカタログ情報を見る

【画像】500台限定の「2000 Limited」がスゴい! 買えたらラッキーな「カローラ」を写真で見る!(20枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント