黒スポークがイケてる! 日産「オーラNISMO」の新ホイール登場 エンジンのスポーツチューニングも発売

日産「ノートオーラNISMO」用のホイールが限定販売。合わせてエンジンのチューニングメニューとして、「NISMOスポーツリセッティング TYPE-2」も発売されます。

軽量な鍛造ホイールでハンドリング性能が向上

 日産モータースポーツ&カスタマイズは2022年5月30日、NISMOブランドの新商品として、「ノートオーラNISMO」用のアルミロードホイール「LM GT4S」を100本限定で発売すると発表しました(参考タイヤサイズ:205/50R17)。

日産「ノートオーラNISMO」
日産「ノートオーラNISMO」

 LM GT4Sは、軽量・高剛性・高強度の鍛造1ピースで作られた6本スポークのホイールです。純正ホイールと比べて1台あたり約15kgの軽量化を達成することで、ハンドリング性能の向上を実現しました。

 専用ブラックカラーで、「NISMO」ロゴをマシニング加工で施し、スポーク部に配しています。

 また、タイヤビード部が接触する箇所へはローレット加工を施し、高G走行条件下で発生しやすいタイヤとホイールのズレを防止します。

 価格(消費税込、以下同様)は8万4700円。受注・出荷開始は2022年8月を予定しています。

 さらに、「ノート オーラ」および「ノート」用のカーボンドアミラーカバーも追加発売されます。価格は4万9500円(左右2個セット)です。

※ ※ ※

 加えて、NISMOブランドの新商品として、ノート オーラNISMO用の「NISMOスポーツリセッティング TYPE-2」の発売もアナウンスされました。

 NISMOスポーツリセッティングはエンジンのチューニングメニューで、仕様の違いにより「TYPE-1」「TYPE-2」「TYPE-3」の3種類をラインナップ。

 今回ノート オーラNISMOに設定される「TYPE-2」はスピードリミッター変更のほか、空燃比・点火時期・VTC(可変バルブタイミング)・過給圧・ETC(電制スロットル)などエンジンの各種制御をリセッティングすることでパフォーマンスを最大限に引き出し、よりスポーティなエンジン特性へと進化させます。

 ノーマルでも卓越したパフォーマンスを発揮するノートオーラNISMOでさらにドライビングをさらに楽しめるよう、VCMチューニングを実施。

 6つのドライブモードのうち5つのモード特性を変更し、サーキット走行などのスポーツドライビングだけでなく、一般公道やワインディングまで、シチュエーションに合った走りを楽しめるようになります。

「NISMOモード」はスポーツドライビングのニーズに合わせたセッティングにすると同時に、チャージモード(急速充電)使用時の発電力を強化することで、力強い加速をより持続できるように変更。ワインディングやミニサーキットなどの走行に最適です。

 Dレンジは、アクセルコントロールを重視したセッティングを実施。アクセルワークでのスピードコントロールのしやすさを実現しました。

 さらにBレンジは、アクセルレスポンスを重視したセッティングを実施。アクセルワークに敏感に反応し、アクセルON/OFFでのタイムラグを最小限に抑えるとともに、減速時の回生力も強化しています。

「ECOモード」は発電制御の高効率化および、アクセルレスポンスとトルク発生特性の適正化を図りました。

 Dレンジの発進時の加速力はオリジナルに近い特性としつつ、全体的に穏やかな加速感が得られるセッティングとし、Bレンジは発進時からよりフラットな加速特性とし、合わせて回生力の強化によって、さらにエコなドライビングにつながる特性としています。

「NORMALモード」はオリジナルの特性を活かして変更は必要最小限とし、Bレンジの回生力のみを強化しました(Dレンジは変更なし)。

 NISMOスポーツリセッティング TYPE-2の価格(消費税込)は14万3000円。NISMO大森ファクトリー、NISMOパフォーマンスセンター(NPC)で取り扱われます。

日産・ノート のカタログ情報を見る

【画像】NISMOの赤がキマッてる! ガチ走り系の日産「ノート オーラNISMO」がカッコいい!(18枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー