「まるでソファ」も採用!? ホンダ新型「ステップワゴン」はオシャな内外装にも注目! リビング感覚がイイ!?

ホンダ新型「ステップワゴン」は、エアー・スパーダ合計で7色のボディカラーが設定されたほか、内装色もタイプに応じたものが設定されます。どのような雰囲気にまとめられているのでしょうか。

「エアー」はグレー内装とブラック内装から選択可能

 ホンダが2022年5月27日に発売した新型「ステップワゴン」は、「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」というふたつのタイプを設定。ボディカラーや内装色についても、各タイプに合ったカラーバリエーションが展開されます。

 それぞれ、どのようなカラーバリエーションが設定されるのでしょうか。

2022年5月26日に正式発表されたホンダ新型「ステップワゴン」
2022年5月26日に正式発表されたホンダ新型「ステップワゴン」

 新型ステップワゴンのエアーは、幅広いシチュエーションにマッチするクリーンでシンプルなデザインで内外装がまとめられたタイプです。

 ボディカラーは、暮らしに馴染むナチュラルな色調のものを中心に5色が設定されます。

 このうち専用色は2色あり、なかでもやわらかいブルー系の「フィヨルドミスト・パール」はエアーのために新たに開発された色となります。

 内装色は、グレー内装とブラック内装のふたつを設定。シート表皮はファブリックで、ソファのようなふっくらしたキルティングも特徴的です。

 シート背面に汚れに強いプライムスムースを採用し、靴汚れなども拭き取りやすくなっています。

 一方、スパーダは精悍な印象を持つフロントグリルの採用などにより、力強い存在感や上質感を強調したタイプです。

 専用色を2色設定し、なかでもパープル系の「トワイライトミストブラック・パール」は今回スパーダのために開発された新規色です。

 内装色はブラック系のみの設定となりますが、エアーと差別化されたファブリックとプライムスムース(合皮)のコンビシートを採用。ダブルステッチも施され上質感を演出します。

 またスパーダに設定される上級仕様「プレミアムライン」はスエード調表皮とプライムスムース(合皮)のコンビシートとなり、さらなるラグジュアリー感が演出されます。

 ユーザーひとりひとりの生活スタイルや好みにあわせて、タイプや内外装色を選べる点も特徴的といえるでしょう。

 それではここでクイズです。

 新型ステップワゴンに設定されるボディカラー全7色(エアー・スパーダ合計)のうち、名前に「ブルー」が含まれるボディカラーの数は全部でいくつでしょうか。

【1】1色

【2】2色

【3】3色

【4】4色

※ ※ ※

 正解は【2】の2色です。

 エアーに設定される「シーグラスブルー・パール」(エアー専用色)と、スパーダに設定される「ミッドナイトブルービーム・メタリック」(スパーダ専用色)が該当します。

 ちなみに2タイプ共通のボディカラーは「プラチナホワイト・パール」「スーパープラチナグレー・メタリック」「クリスタルブラック・パール」の3色です。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】確かにソファっぽい! ホンダ新型「ステップワゴン」のハイセンスな内外装を画像で見る(49枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント