「買っちゃいました!」ロンブー亮がスズキ名車「カルタスGT-i」を初運転!「素直に楽しそう」と反響も

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが、自身で購入したスズキ「カルタス 1300GT-i」で初ドライブする様子が、自身のYouTubeチャンネルで紹介されています。

念願のスズキ「カルタスGT-i」を初運転

 「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが、自身のYouTubeチャンネル「田村亮のYouTube」を更新。過去の動画で、購入を報告していたスズキ初代「カルタス 1300GT-i」(以下、カルタスGT-i)を初運転しました。

スズキ初代「カルタス GT-i」
スズキ初代「カルタス GT-i」

 動画は納車されたカルタスGT-iを受け取りに行く場面からスタート。停車しているカルタスGT-iを見た瞬間、亮さんは思わず「いました!」と歓声を上げます。

 さらにスペックを確認しつつ、「わーい!」「俺のモンだ!」と宣言までしていました。

 そしてカルタスGT-iに乗り込み、いよいよ初運転を開始。

 前の相棒だったトヨタ「スターレット ターボS」が高回転で一気に加速するのとは対称的に、カルタスGT-iには低回転から「すんなりスーッと伸びていく」という印象を持ったそうです。

 その後も、とにかく快適に回るエンジンが気に入ったようで「とてもおもしろい」と絶賛しています。その喜びようはすさまじく、信号で隣に並んだ車の運転手がこちらに気がつくと、亮さんの方から窓を開け「買っちゃいました!」「今日納車です!」と話しかける程でした。

 その興奮しっぱなしの姿に視聴者からは「見ているこちらも楽しくなります」「少年に戻ったような亮さん観ててホッコリ」「素直に楽しさが伝わってくる」といったコメントが寄せられていました。

※ ※ ※

 初代カルタスGT-iは、1986年に登場したスズキのホットハッチです。

 1.3リッターでは日本初となるDOHCエンジンを搭載したほか、クロスレシオの5速MTや、強化されたサスペンションを採用。ホットハッチとしての本格ぶりが注目を集めました。

 ちなみに、2代目カルタスにもスポーティモデルとして「GT-i」が設定されています。

スズキ・カルタス のカタログ情報を見る

【画像】ロンブー亮さんが「買っちゃいました」と報告! スズキ名車「カルタスGT-i」はどんな国産ホットハッチ? 画像で見る(8枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント